スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2・11平和を考えよう!

12時には永江さんが病院付き添いで来てくれたので、オムツ交換ををして車椅子に乗せて準備OKである。介護タクシーが15分早く迎えにきてくれたので乗り込むけれど、運転手の方によっては車椅子固定にどんくさく時間が掛かる。オカンの時間の予定では12時半に出発すれば13時には病院に着き、オカンだけ先にタクシーから降りて、直ぐに受付で手続きを済ますと耕祐が病院に入ってくる。

13時ジャストで、先にレントゲン室に行くだろうと予感しているので、診察室と逆方面なので受付の前で待ってもらている。Drは背が高いので「元気やったか?」と声を掛けられると頭を上に向けて、声がした方を耕祐は向けている。

今日のEDチューブは時間が掛かっていたが終って、診察室で4週間の耕祐の容態を話して処方箋が出来た時に、Dr



スポンサーサイト

ヤバイ寝坊をした!?

もうそろそろ帰ってくるだろうと15時15分、玄関のドアーを開けておくが、風が強くピューピューと音を立てて寒い。暫くすると元気に帰ってきて、報告を聞くと、帰る間際に排便で大変だったらしい。バイタルも正常なような表情だが、オカンに文句を云われるやろうなぁと耕祐君は判っていて目をキョロキョロさせて落ち着かない顔が可愛い。

直ぐに白湯を300ccを注入をして、連絡ノートを読みどんな事をしたのかしら・実習生とおしゃべりで楽しく過ごし良く笑ったらしい。親馬鹿かもしれないが耕祐の笑顔は癒されると思う。実習生は接してどんな事を学んだんだろうか?

お花見のお知らせ・2015年の園児交流写真で1月19日(火)交流会でスイミー作りで耕祐を見つける。小さな5cm×3cmの写真から我が子を捜すのは難しい技で、オカンは車椅子で捜した。だけど、オカンはスイミーってなんやねんである。

18時になったのでオカンは夜の注入の用意をしておき、シリンジをぶら下げて耕祐と会話の時間。髭を剃りながら相棒の話になると目をキョロキョロさせ、オカンと目があっても知らん顔である。髭は左顔しか剃れないので、腹臥位の時は頼むでとお願してるんだけど忘れている。でも、夜は無理だと思う。最近は吸引器を洗ってくれているし、注入が終ったらやる事が多いからなぁ。でも、人感センサーの電気のスイッチを消して帰らるのが困る。

「月遅れ インフルエンザ 倍増で 銀行預け マイナス金利」 

「山深き 霧かかる朝 前見えず 何時も通るは 宇治川の土手」

今日は耕祐の受診日なので、朝の注入を1時間前倒しで4時に開始だったのに4時過ぎに寝坊をして起きるオカン。0時半に起きて様子を見たのは良かったんだが、新聞がポストに投函される音で起きようと思ったのを聞き洩らしてしまった。

少し慌てたが1番に注入を4時半にして、他のケアを後廻しでやり終えたのは5時であり、洗い物を終え耕祐を見に行くと注入をされたので寝ている。昼の体位交換と注入も10時に行い、12時には介護タクシーに乗せる準備をしておかなければならない。Drには変わらず元気ですと云えれる喜びである

入院中のヘルパー解禁!

入院中のヘルパー解禁  難病患者 意思疎通支援が、厚労省は、今国会に提出予定の障害者総合支援法改正案に見直しを盛り込む。早期成立を図り、2018年度度に実現したい考えらしい。(京都新聞抜粋)2年後では遅いと思うが、1歩前進は難病・重度障害者を持つ家族にとっては喜ばしい事である。

京都市では施設の保護者会・在宅の親が要請にあたり、早くから2時間と短い時間だったが耕祐が鼻茸で医療センターに入院の時に利用する事ができて、親としては楽だった。

40年前は転院することさえ許されず、このまま、この病院にいたら亡くなると思い無理やりに違う病院に入院をさせたが、すでに遅く「化膿性髄膜炎」と診断され、生きても植物人間ですと云われた。全てが親が介護でボンボンベットで寝ながら24時間体勢だった。

見内はいたが手伝ってくれるような雰囲気は無しで、耕祐が退院できる3カ月間、オカン一人で病院で寝泊まりであり、畳の上で足を思い切り伸ばしたいと思ったもんだ。

見舞いに来てくれる方は有難いが、あらゆる宗教の方達だけであったのも寂しかった10歳上の夫は働きもしないので病院代も払えないが、オカンがキチンとした社会福祉法人に勤めていたので、どうにか生活は出来ていた。オカンの夢は一生叶わないが、旦那にすがって泣きたいことである

書く事が相当に横道に逸れてしまったのは、何となく昔を思い出したからである。

恭さんは、耕祐に良く声を掛けて介護をして下さるので耕祐は良く笑う夕方になって少し寝ようとしたが、灯油販売の「雪やこんこ」のスピーカの音がうるさ過ぎて眠れなかったので、睡眠不足で頭が痛くなってきた。就寝支援は穴ピーだから、ラインで先に寝ますと伝えるが、何度云われても、堂々と3分遅刻である。恭さんに愛想つかったので、笑わんかもしれへんでと大声で云うと「おまとうさん!」で笑ってくれたと云い返す。オカンは眠剤を飲んでベットの中なので急に静かになったら寝ている口煩いので寝てくれている方が良いのだろう

「無能でも 感性があり 意思疎通 笑顔で応え 重度障害」 

「美しき 凛と水仙 冬の花 見惚れ浮き立つ 夕暮れなりて」

4時に痰が苦しそうなので暫く様子を見るが、4時半に体位交換をして吸引であり、今朝は唾液がダラダラとでる。粘い痰は吸引しても取れないが喘鳴はなく、5時半の注入で様子を6時に見に行くが今朝は大きな目を開けている。何時になったら寝るのかしら。

デイ日で排便日なので、タイミングが悪ければ車椅子で出る事になる。担当者は誰だろうが同姓同志の下の世話なので男性にバトンタッチである。

面接!

21時まで起きているのはやっぱり辛く、早く注入が終らないかなぁと思いつつ、後少しと呟き目をこすりながら起きている。耕祐は終わろうが終わるまいが関係なく、19時になると眠っている。何事もおこらずに1日が過ごせた事は良きとして、オカンは頑張るしかない

「佇みて 足で踏まれし 可憐花 手を添え互い ガンバる命」

「人生は 悩み付きもの 我慢して 勝ち負け決まり 灯の当たる路」   

朝の体位交換を頑張って一人でやってきたが、オカンが歳のせいで限界になってきたのが判り悲しくなってきた。口に出さずとも大変な事を理解してくれ、何とか手助け出来ないかと考えて下さる事を嬉しく思う。

オカンは今日の10時に、5時でも良いと云う方と初めてお逢いして色んな質問をする。「立ち行った事までお聞きするかもしれませんが、これも息子可愛さですので」と、まるで面接のような感じである。福祉経験は長い方だが、何故か辞めるサークルが短い気がして、あちこちと仕事のかけ持ちが多過ぎる事に懸念しているのだが、我が家・オカン・耕祐に対してやる介護との相性が合うかが問題である。

先方から断りがあるかもしれないが、それはそれで仕方がない事であり、オカンが頑張るしかないが何時までもつか?ポンコツ身体に鞭を打ち楽しく親子仲良く過ごせれば良いと思う。

大変だが耕祐を引き取って後悔はなく、オカンの生き甲斐だと思うと、皆さんの力があってこそだと感謝であるS相談員さん、何時も我儘聞いてくれて有難うね。穴ぴ-さんに就寝支援頼み安心して寝れる信頼感。イッポさん具合悪いのかしらと耕祐に聞くと考えながらの笑顔  

連絡ノート!

18時過ぎに相棒と一緒に帰ってくるが「おまとうさん」が癖なのか、オカンにもそう云いながら部屋に入ってくる。オカンは穴ピーには甘えてしまい土曜日はのんびりと過ごして身体が楽なはずなのにアカン!しんどくて身体が動かせないのに、口だけは達者でピーチクパーと良くしゃべる。穴ピーも耕祐もオカンの性格を知っているので結構、右から左であり聞いていない

連絡ノートを読むと午前中は眠いので、耕ちゃんスマイルは無かったようだが午後からは良く笑ったらしい入浴前に咳込んだので、さよ母が慌てたらしいが、耕祐も「あぁ!お風呂や」と喜んだらしけど、入浴担当の方に「少し要注意で!」と連絡されたらしい。入浴後はスッキリして耕ちゃんスマイルを振りまいていたらしい。

19時前には起きていたが、19時を過ぎると眠っており体内時計がそうさせるんだろうか?毎晩、規則正しくである。オカンも起きてられずで「おやすみ」と云うと薬の効き目が早くで寝てしまい、何時に帰ったのかも判らない状態。

「つくしんぼう 雪の下から 芽を出して 頑張る姿 春を呼ぶなり」

「慌てんぼ 陽射しを春と 思いにて 桃色の花 早咲きなりて」

夜も体内時計なら、朝も同じように6時には眠る耕祐の体内時計の正確さには驚く。このまま午前中は、眠っているのでオカンは時間通りに動けばいいだけだが、気が揉む「運呼日」で時間の予想が付かないのが難儀である。体位交換の時間をずらす考えである。  
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。