スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きたしと願う!

変わりなく過ごす息子である。

「団魂時の 働きずめの 人生よ 歩くも出来ぬ 僕の哀しさ」

「田舎出の 都会生活 15の時 錦飾りる 夢みてガンバ」

年金を国に納めれば老後は安定した暮らしをと信じて夜中から働いたのに、貰う年金は中途半端な金額なので生活保護の金額に満たさず以下と云っても過言でない
若い頃は「俺は健康と自負していたから余計に気弱になっていくシゲさん」そんな、シゲさんを息子とオカンで面倒を診る。

息子を引き取れた恩があるからとオカンの想いは、やっとケアマネに理解して貰い我が家にも福祉用具が貸与されるようになった。毎週の月曜日に故郷の家からタクシーで12時頃に来、あくる日の10時半にタクシーで施設に帰る。「立位が出来なくなった自分が情けないと云う」がオカンは厳しい「自業自得」やと云い返す。
食も細くなり大好きな煙草も止めさせられ、大好きなお酒も今では350mlのビールが3本で満足して飲んでいる
それが適量になっている事がオカンから見れば寂しく思う。あかの他人の面倒を何故に診ているのかとオカン自身の性格が嫌になちまうなぁ  

週2で通所リハビリに行かすが、以前のようには歩けないだろうが、今の状態を維持できたら良いかなぁと思う。
息子は寝たきりでも自分の人生を地域で守られ楽しんで生きており、年が変わったと思えば12分の1が過ぎし、明日からは2月と早く感じるのはオカンだけかなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。