スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工呼吸器を外した!

「バス停で 震え両手 ポッケ入れ バス待ちは 息子逢いたさ」

「霜月の 終わる最後日 葉っぱ飛びし 寒き木々見て 涙滴る」

最低気温4度で着こんでも震え6時3分のバスを乗る為に、バス停で陽が明けぬ空を眺めて48時間は長きと思わされる。ただただ逢える喜びで寒さも我慢が出来るのが不思議であり、今日は人工呼吸器を外せるので余計に寒さにも耐えれるのだろう。

病室に着けばほんまに温くく、玉ねぎの皮をめくるように1枚づつ脱ぎ始めるオカンで、うがいをしながら手を洗ってから耕祐の顔が見える場に行き、「耕ちゃん・おはよう」と云うと眠たげだが目を開けてくれるが、なんや、オカンか!とウトウトと眠りだす。窓からは朝陽が昇り始めていた。(7時過ぎ)
・托シ代・・難シ撰シ∽ココ蟾・蜻シ蜷ク蝎ィ+045_convert_20151130132858 ・托シ代・・難シ撰シ∽ココ蟾・蜻シ蜷ク蝎ィ+047_convert_20151130133551
8時過ぎにT・Drが来て胸を聴診器で当てて「11時に人工呼吸を予定通りに抜きましょう!」と云われたのでオカンが待っている間に準備が行なわれていき、部屋から出て時計を見ながら待っていたが11時が過ぎてもT・Drの姿は見えない。
・托シ代・・難シ撰シ∽ココ蟾・蜻シ蜷ク蝎ィ+049_convert_20151130134300 ・托シ代・・難シ撰シ∽ココ蟾・蜻シ蜷ク蝎ィ+050_convert_20151130134600
15分過ぎた頃にT・Drの姿が見えたら「もう、終わりました」だってさ!詰め所の前で居たので直ぐに耕祐に逢いに行く。
・托シ代・・難シ撰シ∽ココ蟾・蜻シ蜷ク蝎ィ+052_convert_20151130141109
清拭もして貰い洗濯物が一杯なので、オカンは送迎バスの時間に合わせて帰る事にするが、ナーザルハイフロなので時間をみながら二酸化ガスを抜く必要があり、又、目が充血する可能性があるのかな。ブログを書きながら、良い天気の時に洗濯物を干したいが時間が遅すぎたな乾かないが一応、外に干しておき18時頃に取り入れる事にする。

オカンよしかセッカチがおり、ブログを書いていなかったので(どうでした?呼吸器は外れましたか?)と、書いている最中にラインしてくる。次は退院は何時ですか?だろうが、気の早いオカンでも聞く事は出来なかった。点滴なのでパットが減るのが早いので明日に持って行くが、ラコールのサラの箱が残7袋で、11時のラコール注入はスキップの指示であった。
スポンサーサイト
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。