スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーリボン!

毎晩ケアを終えると気温が気になる。
室温を見ながら温風機・掛け布団の調整で息子の体温を保つ事を重点に置く毎晩であり、19時半には眠る息子を心地良く眠らせてあげたいと思う親心だが、それから何時に起きているのかオカンは判らない
オカンは21時には眠り4時起き迄の息子の様子が判らず、互いに生活リズムが違うがこれで良いのだと思いながら二人で暮らしている。

「居る場所 判りも逢えず 親の老い せめて生きてし 間に一目なり」

35年の年月が経ち、いまだに解決出来ずは酷過ぎるとオカンは心が痛むはなんでぇと叫びたい

オカンは「拉致と決断」蓮池薫さんの本を購入して読んでいる4時にケアを終えて起きていても寒いので6時迄布団の中に潜りこんでる。北朝鮮にいるオモニの事を思えば、北の生活が知りたいと思うし何故に拉致をしなければならなかったの

その苦悩を経験した本人が書いたのだから、オカンは興味あり新聞で発売が載っていたので読みたかった。日本人なのに「帰国した在日朝鮮人」という身分にされ、25年間の生き様が生々しく綴られている。

「決断に 人生を賭け 葛藤し 家族と共 幸だが悩む」

「来年の カレンダー届き 年月の 早さ感にて 深まりる秋」 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。