スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボンの種類!

以前から息子の為に作りたかった毛布のコートで、着せやすく寒い時・風の強い時でもOKであるのが出来あがった。既製品で売っていたので、それを息子に着せやすくとアレンジし、半お手製である。

土曜日は延長で18時に帰宅で、何時もデイの布団にくるまって帰宅なので、早速に今日から着せていた。10時10分のお迎えに眠ったままで出勤であったが、4時の体位交換では機嫌良く笑顔が多い
オカンは少し寝ぼけているので、声掛けせずにケアをしている時があるので息子の方が気を使っているんだろうかごめんなぁ

【リボンの種類】の多さにオカンは最近気づいた。

『ブルーリボン』
北朝鮮による拉致被害者の救出を支援


『ピンクリボン』
2000年(H12)乳がん患者支援団体が東京タワーをピンク色にライトアップ


『オレンジリボン』
子供虐待防止のための活動


『パープルリボン』
女性への暴力の根源を訴えるパープ。ドメステック・バイオレンス(DV)この間、京都タワーがパープル色でライトアップされた


オカン自身も夫がドメステック・バイオレンスで10年間繰り返された経験あり、大阪の寝屋川から京都に逃げてきたが、何処に引っ越しをしても見つかる恐怖である。折角貯めた子供の為のお金まで平気で持って行く。「引っ越し貧乏」と云うが正にその通りで、引っ越す度にお金は掛かるが子供を守る為には逃げるしかないのが現状であった。そんな夫からとき放されたのは30年前に肝硬変で亡くなったからであり、普通なら哀しに明き呉れるだろうがオカンは疲れ果てていたので、もう逃げなくて良いんだと思う気持ちの方が大きかった。
やっとの終の棲家が現在の向島ニュータウンで離れ離れの息子との二人での生活はオカンには最高の人生だと思う。

「人生は 人それぞれで 幸せの 黄昏生きし 量れない幸」

「アホだから 勤倹力行 甲斐ありて 平凡が幸 思えれ嬉し」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。