スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いを分かち合う!

昨日は「運呼」の日なのに出なかったし、19時の体温37,1度で気になり20時半には37,4度でオカンの顔が血の気が引くのを感じ、耕祐の部屋で寝る事にして様子を見るが背中しか見えないので、顔の様子は起きて見るしかなくそんなに耕祐の表情は悪く無いが37、度以下にはならない。5時に五度の検温も37,1度で痰の多さは相変わらずであり、注入開始後30分には眠りに入り何時もの朝と変わらないが、体温だけが何時もより1度高いのが気になる。人によっては37,5度までは大丈夫と聞いているが息子の場合は5時の時点では35,8度~36,3度が平均なのでオカンは神経質になっているのは確かだが、今回はオカンのミスであった。

8時に体温計を替えてもう一度37,2度
今日は入浴日なので、余計に気をもむ。

【親の想いを分かち合う会】が本日、2回目の集まりがあり積極的な質疑がありました。


1回目が行われて2年と9ヵ月があっと過ぎ去ったが、その後に同じ地区で「ケアホーム」が設立し、見学に行ったがオカンは堂々と「此処のホームには年金だけの方は入居出来ません」の言葉に唖然とした。

有料障害ケアホームなんなのかと
怒りを感じてアホなオカンが何か良い方法は無いのかと、まずは土地と思い自転車で捜し回っていたのが、この間のように思えた。

丁度その以前に、早すぎるお母さんの悲しい知らせがあった。誰しもが【親亡き後】を一番に案じていたと思う。

オカン自身も持病があるので、その時の事を考えると「この息子は?誰が」と気になる。再び施設は無理であるだろし「力を尽くし天命を待つ」の言葉が簡単に云えるけど、現実を考えると複雑な心境になるのは当たり前だなぁ。

昨日からオカンは息子の体調変化は気になっていたけど、オカンが遣りたい事はしたいんやろと息子はは我慢していたんだろうんなぁ15時に発熱38,7度直ぐに座薬挿入するが、2時間後も下がらないが表情は元気にしてくれる。

「子の為に 互い支えし 豊かなる 気持ちで介護 明日を信じて」

「我に問う 曇るガラスに 老の顔 不安を消すは 支援の言葉」  

そんな時(16時半)に4月のショ-トの知らせがあり、現状を話すと担当医が宿直だと知ったので冷静に見守りたいと思う。

「耕ちゃん頑張ってね」の言葉もオカンの心は裏腹が悲しいよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。