スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の感想報告!

アナログの録音テープとデジタルボイスを持って行き、今度こそはちゃんとを聞きながら冴えぬ頭でまとめるつもりで活き込んだがどちらもあかんかった。

アナログは失敗せんようにと、わざわざ電池を新しいのに替えたがデジタルの方は使用方法を覚えるのに必死で電池の事は考えていなく途中で電池切れである。

録音されていると思い込んでオカンは筆記せずでガッカリの気持ちで帰宅。

両方持って行っているので、前席に座っていたから各グループ研究発表する方の真剣な顔の表情は伺えて聞く事ができたが、オカンの頭の中には発表の内容は残っているがどの様にまとめるかが問題である。

文章表現が苦手であるが、オカンが感じた事を書こうと思った。

北野先生から当時者に対しての質問で

*Mさんは「真面目で良い人は辞めていくと一般的に多いと思う」

*Sさんは「私たちが率先して注文をつけていかなければいけない。若い本人にもそうやって参加していって青葉園をつくっていく事に参加して欲しい」


との回答にオカンは考えさせられた。
特養でも「良い人は辞められいる。開設から4年で利用者に一番身近な方が交代で6名も辞められて上手く引き継ぎが出来ていないのが現状である。

【青葉園】での、どんなに重い障害があろうと自分らしくひとりひとりの希望に沿った、その人らしく願う活動・その人が主体に時間をかけ、地域での暮らしを支援したい。地域でのネットワークも整っていると思った。

オカンは【青葉園=あいりん】と考え、現在我が息子がお世話になっているので地域のネットワークの試みを感じている。試みから確立をしているとも思うがセンター長はまだ満足はしていないだろうなぁ。

会場まで2時間かけての、今回の発表会の参加で改めて学ばさせていただき、有意義であったと本当に良かったと思った。

ーそしてこれからー《会社を超える会社を目指す》の意味がオカンは理解できていないので、研究発表は今回で最後となったが、これについての討論をもう一度おこなって欲しいと思う。

「学べしで 有意義感じ 帰路に着き 新た発見 無駄にせずなり」

「背息子が 押しき参加は 行けれしで 尊い時間 君に感謝ね」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。