スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義援金リレー!

オカンは【逃げおくれる人々東日本大震災と障害者】の映画を見るのと、もう一つの目的がある為に大阪の吹田まで行くのは「ひとりボランティア」の街頭義援金活動であるオカンが何が目的か判る君は笑顔で送り出してくれる雰囲気で笑顔を見せてくれてあ・り・が・と・う・ね

と喜んだのも束の間に「発作」が起きたのは久々で1時間後にも支援の方が来たので迷わずに「ダイアップ」を挿入する。

熱も無いのでデイに行かせてオカンは迷わずに吹田に向かうのは身体だけである。
東日本大震災が起きた直後に君と一緒にラコールの箱に和紙で作った「義援金箱」を君が膝に置いて二人で頑張ったよね

笑顔のオカンであるが、本心は「不安」あるけど遣らずに諦めたら、絶対に前は見えないからオカンは前を突き進むのは、息子が背中を押してくれるからであったのに、何で今朝に「発作」を起こすのよ「何やて、それでもオカンは行くやろうし、僕が心配なら必死に頑張るオカンやからっさ」とケセラケサラの息子におちょくられてるオカンであります。そのとおりでございました

息子を預けてまで、折角来たんだからとオカンの心は無駄に出来ないと必死で小さな声で呼びかけましたよ~だの短い時間でしたが悔いなき1日でした。

電車移動にも大分慣れたつもりだが、完全に道には迷った。相変わらず駅員さんに確認しながら行くけど、何で京都から来たのに、何で京都行きのホームなのか理解できない方向おんちは直らなくて、何故か行きと帰りの道が違うのは???なんで

「花嵐 花びら散りし 頬に付き 来年咲きて 今度は何処に」

「桜漬け 祝いの茶に 使われし 無駄ならずなり 生涯生きる」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。