スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっこりフェスティバル!

3時に起き、耕祐を見に行くと良く眠っている。
5時に体変しても眠ったままであり、本番に向けて体力をつけて活躍する気持ちなんだろうか

雨は回避したので、朝早くから本番に向けて焼きはじめる「チヂミ」1メートルもある大きなザルに「スジ入りチヂミ」が14枚であり、一分量で13~14枚できる
豈阪・譌・・・384_convert_20130512174026
あいりん恒例の【にっこりフェスティバル】【耕ちゃんの店】で販売をする。昨年は耕祐社長は「ショート」で不在だったが今年は元気に参加。

食べ物は11時から14時迄が勝負であり今年度で3回目の「チヂミ」販売で、1回目は大失敗でカセットコンロでは風の強さで思うようにフライパンに火が当たらずと、生地の分量を分けずに一つの容器にした為に上手く混ぜきれずに分離をしてしまい生地の味が変わり、100枚を焼きあげる事が出来なかった。
「失敗は成功のもと」でアホなオカンは考えた。

2回目は「あいりん」のスタッフが鉄板を用意してくれたのと、50枚は家で焼き、残りは現場で焼く方法で見事に100枚以上が完売した嬉しさである

1度は耕祐と一緒に見学に行き、オカンも何か出来る事はないかと考えて出店をする決心をしたのが始まりで、今回で5回目の参加。

息子が何時もどんな状況でもオカンの背中を押してくれる頼もしい耕祐。何にを作るかと考えて韓流ドラマの影響で「チヂミ」に決めるが、何でも我流なので戸惑いながら今の味に辿りついた。食べ物は気温に左右されるが左右されないのは、「ゆうりん」のスタッフが作る焼きそばとたこ満のたこ焼きが販売されるが、味は美味いと定評であり行列の出来る店である。3回目から「耕ちゃんの店」としてからは、今年で5回目になるなぁと、過去を振り返れば様々な状況の中で二人三脚が出来たのは「あいりん」の協力無くしては実行出来ていないと思うと感謝であり「耕ちゃんの店」社長の名刺も作り本格にしだした。移動販売店なので行事で模擬店参加できる時は「ひとりボランティア」でオカンも頑張るのは、目標のある生活で生き甲斐となる。

「爽やかな 花の鮮やか 横目にて フェスティバル 人と人の環」

「引き出しを 開け夢が 詰まってる 魔法の小箱 人の愛情」

少し時間がずれて最終介護21時半となり、にっこりから帰って来ても眠りの耕祐であるが、僕の大役は終えたのでと一息出来たのか今回の写真はねむりの耕ごろうであったが、オカンはとっても嬉しく・楽しい1日で又、君に借りを作ってしまったけど来年も頑張ろうねおやすみなさいね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

“にっこりフェスティバル”に娘ともども初参加させていただき、ありがとうございました。
3種類の味の「チヂミ」、材料の準備や焼き方に、オカンさんの創意工夫があり、それと1枚1枚あんなに丁寧に焼き上げているので、おいしくできるんですね。鉄板で仕上げ焼をしてくれる職員さんたちとの息もぴったりで、ほんとに「お見事!!」でした。
耕ちゃん、眠りつつも団体紹介のステージに上がって、ちゃんと“社長”の役割を果たしてましたね!
天気予報の降水確率が前日よりも高くなっていたので、朝から空模様が少し気になっていたんですけど、“晴れおんな”と定評のあるうちの娘が、この日のお天気に貢献?したかもですよ。
また次も、オカンさんの「チヂミ」を賞味させていただきたいと思っています。

来て頂いて有難う!

遠い中を来て頂いたのに、ゆっくりと話す事もMさんともお逢い出来なかっなぁと御免なさいね。オカンも帰って来て、カメラを見るとステージに車椅子ごと上がっておりびっくりしました。

オカンは結局、中で行われている内容は全く判らず終いでしたが楽しい時間を過ごせて息子も大役を果たせてホッとしたのか帰宅後は眠っていました。本当に有難うございました。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。