スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポが朝刊に記載!

毎朝・毎朝の発作で苦しそうに泣き顔を見るのが辛いが、観察は必要なので治まるまでは、じっと見ているが耐えれなくて気持ちが重くなる
11時迄は傍を離れないように思うが、換気扇を点けて洗い物をしていると全く気付いていない時もある。発作後は必ずと言って良いほど痰が口のからヨダレのようで、吸引をすると固まりで黄色く臭いもかなりキツイので気になり検温するが平熱なので救われているが、不安は心の底に蓄積されていく。

11時に体変で腹臥位してから、ずっと起きてテレビを見ている。「運呼」しているので30分早くに仰臥位にする。少し眠りかけたが寝ずで起きているのは日曜日なので耕祐も気ままな生活をしたいのだろうが、オカンは反対に気になって観察する時間が増えたよ。尿もしっかりと出て取り合えず安心だねと云いたいが油断は出来ないが、あと2時間後にはオカンは介護から解放されて眠るよ。

昨日にオカンが参加したシンポジウムの記事が朝刊に載っていた。【地域医療 連携が重要】シンポのまとめとして「ケアを必要とするすべての人に医療、福祉、介護を提供したい」高齢者も障害児・者も医療と福祉・介護は三原則で切り離しては、その人らしい生活に寄りそう支援は出来ないと思う
主催は「京都府保険医協会」であった。

京都市で伏見区が病院・診療所の在宅療養支援の数も多いが人口も最も多いので割合にすれば低くなるなぁと資料を見てそう感じた。実は資料は何時も斜め読みで最後まで見ずで結果を思いこむ性格だが、今回は何となくキチンと見て判った事で一つ賢くなった気分。午前中に落ち込んだ分を取り戻した気で単純なオカン。

オカンの掛かりつけ医のDrも午前の診療が終われば、独居の方の自宅を訪問している。今回は2ヵ月も受診せずに薬だけを貰っているので、気分の良い日には1度は病院に行かなければならない。3月に血液検査の結果も聞かなあかんしな。

「甘い罠 心底愛す 子の為に 助けて詐欺に 掛る世の中」

「時間なり 何時もの臭い 薬飲み 決まってするは 健康なりる」 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。