スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕾みが咲かない(;一_一)

「愛込めて 蕾み花開き 期待しつ 手入れするも 心通じず」

「過去戻り 時計の針 止まれしば 違う人生 生きれしかなり」  

蜿肴茶・・002_convert_20130531090738

今朝は体変後、1時間半も寝ずに起きている息子で、発作を起こす前兆が2度あり、6時57分に発作がおこりダイアップ挿入後の7時36分に2回目。
パソコンの前にいたので気付けているが、たまにはオカンがしんどくて横になっている時・注入後の洗い物・トイレ中では見逃している時も有りうる。パソコンを立ち上げて、皆さんのブログを一通り・MLを読むだけで、後ろに居る息子の様子を見るので失礼だが読んでも、上の空で内容が頭の中に残っていない。

発作が起きたらタイマーで時間を計り、その後のサーチュレションの数値を見るようにしているが、発作を起こす度にオカンの頭の中は真っ白で気が重くなる。

相変わらずに痰は黄色く粘くて口臭はキツイ、サーチュレションも95以下の、この状態で発熱しないのが不思議で喜ばしいが、我慢しながら頑張ってくれているが後に大きな病がおとずれるのか気になり、オカンはかなり神経質になっていながら、オカンの遣りたい行きたい放題で耕祐も一緒に付き合わせている。気温差にも被せる物で調整しているが難しい

15時半のデイからの戻って来ると直ぐに眠り、16時57分に睡眠中に突然の発作が
仰臥位の時の睡眠はオカンの頭の中で、発作がおこる恐怖感が何時もあり発作の表情を見ると脱力感で気の強い、オカンも気落ちをする。何もする気が無くて無力である自分が情けなくて涙が溢れる。

「僕はまだ生きたい」と思う気持ちが神に通じているのだろうか
そうであって欲しいと願いつつも、オカンは変な事を考えて心が揺るぎながらも6月は母子の一緒のスケジュールを予定している。何事が起ろうが一緒に出掛けたいと思い、オカンの勝手な行動に懸命に応えてくれている耕祐。

1日がにっこりの準備でデイはお休みだったので1週間振りのデイに行くが本日も「運呼日」であるので、スタッフは大変である。車椅子でされると背中まで汚れる。

どうにか無事に本日も過ごせて嬉しい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。