スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜にして(@_@;)

「我の子の 果てなき介護 疲れしも 二人黄昏 見上げる空を」

「辛くとも 君が居るから 生きれしと 互い元気に 流星に願」

ショートから帰宅後は眠っている時間が多かったので、夜中に眠れず何だろうかショートでの報告では「良眠」で発作も見られずと書かれていた。
昨日はチューブ交換・採血・2度目の脳波検査で疲れていたんだろうなぁ。
結果的にデパケンは1回量6mlから8mlに増え、他の薬も発作を抑える為に今回は処方箋に変更ありである。

オカンは1時に眠れずに起きて耕祐の様子を見に行くと、おめめパッチリで起きている。3時に検温36,8度・サーチュレション93%で、やや口臭の臭いもしている。1時間早く4時に体変をしオムツ交換をする。
直ぐにに吸引するが、一夜にしてやっぱり痰の色も黄色になりつつで、途中でカテーテルに5ml程の固まりの為に吸引できず、カテーテルの先をアルコール綿で拭き再び吸引をすると何時もの粘い痰が驚く量である。

眠っていても口腔内に痰が溜まっていないかの確認は重要で、4時から9時には吸引器のホースに20cm~30cmの痰で、5度目の吸引ではカテーテルに固まりが何度も詰まりスムーズに吸引ができない状態であるが、発作は見受けられなかったのが気休めであった。

5時半に注入と同時に眠ってくれて一応安心するが、自宅とショートでの生活リズムの差はなんだろうと考える。

10時にデイのお迎えで車椅子に乗り眠った状態で行くが、キチンと起きて活動出来るんだろうか?と心配するがスタッフの係わりで起きて、デイで楽しむだろうと気にせずにと思う事にする。

オカンは食欲が無くて取り合えず眠る為に、12時に3本飲んで寝る事にしたが、結局は飲む事で気をそむけようと逃げている声掛けをしても笑ってくれない息子。
こんなふしだらなオカンを軽蔑しているんだろうなぁと思いながら、明日のお出掛けも雨の為に中止する。支援の方達の声を聞くと笑顔になる。

オカンも必死で介護しているのに知らん顔する事ないんとちがう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。