スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペテスダの歴史!

京都新聞の「まちかど」の欄を読むのが好きでみっ~けた

めぐみフォーラム【ペテスダの家の歴史 共同作業所からデイサービスへ、そして】行きたいが日曜日なので・・だがオカンの我儘は誰も止められない
オカン自身も止められずに暴走しっぱなしだが、オカンの気持ちを察して下さるのが「あいりん」のスタッフである

昼から耕祐とスギちゃんとオカンで、京阪の観月橋まで散歩がてらに歩いて行くが途中から小雨で慌てたので、橋上で写真は撮れなかったので、中書島のホームで乗り継ぎで待っている間に写す。
縺コ繝・せ繝€・・001_convert_20130623172603
真剣にペテスダの30年の経緯や今後に目指す事を聞く息子であり、中西所長とお逢いするのは2回目である。【白い革命】を掲げる方との出逢いが同じ時で、医療的ケアのシンポジウムの時に2回目だったので、お二人の関係も偶然ではなかったと知る。
縺コ繝・せ繝€・・003_convert_20130623173828 縺コ繝・せ繝€・・005_convert_20130623174056
向島で東の「あいりん」・西の「ペテスダ」で駅の線路を挟んで所在地がある。S相談員は伏見区には2ヵ所の「ケアホーム」が在ると云っていた事が今頃に判った。
帰りに居酒屋で飲みたいが我慢する為の記念写真で、MKの介護タクシーで帰って来る。
縺コ繝・せ繝€・・007_convert_20130623174347

「宇治川の 水の流れに 見惚れつつ 宇治風物詩 ライトで鵜飼」 

「歴史ある 伏見の町を ブラブラと 母子の歴史 築きあげしき」

オカンが悔しかったのは、競売物件に目を付けていたのに参加出来ずだった事である。オカンの名前で入札して、もしも落札できたとしたら、余分な登録免許税・取得税を二重払いになる無駄な税は払いたく無い考えであり、規模が大き過ぎる法人は本部を通さなあかんからで諦めた素人の中西さんは良き方法で手に入れたと感心する。不動産屋が落札したら、売値は倍になる事をオカンは知っている。

オカンはアホやけど、不動産登記は何でも出来るのは自分でも不思議・結局は余分なお金は払いたく無いからで自分で行なっていたなぁ
仕事は辞めたつもりだが血が騒ぐのは、身に滲みてしまっているんだろうなと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。