スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相馬のあくりるたわし!

  【輪と和をつなぐ】

「人と人の輪・なごむ和をつなぐ」と唱え

「相馬あくりるたわし」を「希望のたわし」
とも云われて現地の世話人さんと編み手さんと交流を持ち販売協力にご尽力を惜しまずのお陰で、今では全国的に販売協力が広がっている。

世話人の小幡さん・坂東さん、そしてアカペラコーラスグループ『Be in voioes』の青山玲子さんも昨年の4月にメンバーの、あくりるたわしの編み手さんとの交流会に参加された。相馬に5回も行かれコンサート会場で販売協力をなさっている。

「輪と和をつなぐ」は除々に全国にと広がる

世話人の小幡さんは『できることをできる範囲で』・『お互い様の心』の気持ちで復興を目指して頑張って居られ、
そして【輪と和をつなぐ】の信念を唱えた『島田療育園の先生』にお逢いするチャンスが訪れた。伊丹市の「しぇあーど」の社長の李 国本さんが「愛することからはじめよう」の著者の小沢先生をお招きして子供・脳神経・成長(発達)を学びましょうと6月22日(土)に企画をして頂き、始めての出逢いとなった。

この時の資料を読み返して、しぇあーどの李国本さんが僕ラーわたしラーの為に心から寄りそって普通に暮らせる為に頑張っている事に感動をするのは、他施設にも沢山ある。
仙台のつどいの家・横浜の訪問の家・箕面のあかつき福祉会・加古川のかめのすけ・そして我が地元の「《あいりん》・《べテスダの家》・乙訓のてくてく・ひまわり園・伊丹で最近、開所したてとてと・鳥取で我が子ラーの為に頑張った親達である。富士市のデラートの「普通に生きる」映画の影響で親達に勇気を与えたとオカンは思う。

心底から「どんなに障害が重くても普通に地域で過ごせる」の気持ちで皆さんが行なってくれている事にオカン・息子は感謝である。

そして在宅医療に真剣に取り組んで下さるDrがいらっしゃる事も親子で喜べる

「施設にて 生守られし 在宅で 楽しく生きて 感謝有りき」

「相馬市の 地からタンポポ 一本が 力強くて 勇気貰えし」  

オカンの義援金はオカン一人の物では無く、沢山の方の愛が込められている【愛の義援金リレー】であり、オカンが代表で手渡させているだけで、関西の方達の協力があればだと感謝である。No・1は相馬市の小幡さんに、オカンの手作りの小銭入れと一緒に送り、ご自身のブログで金額も書かれていて嬉しかった。No・2は仙台の田中先生にご協力頂いた皆様の前で手渡せた事に感動し嬉しく思う

No・3は残念ながら、吹田で「逃げ遅れる人々・東日本大震災と障害者」上演の際に相馬市のAさんに手渡したが、上演を主催された●●施設長のTさんからも金額の報告も何もない。見知らない地に突然の乱入した、オカンにも責任はある

それでも、オカンが生きている限り「愛の義援金」活動は続けるつもりで頑張る
これからも、皆さんの温かいご協力をお願いしたいと思いますので宜しくお願いね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スミレさんへ

何時も読んで頂き有難うね。5泊6日のショートに息子が行っているので、のんびりしてますよ。

遣る事な無いのが反対にしんどいのね。今、どうしてるんだろうか?と気になったり・・・
今まで散々子供をほっといて仕事一筋だったのでかも。

ハァジャさんに聞いたらスミレさんの事知ってはったよ。
私も覚えていなかったんだけど、明先生と長野県の白馬にコーラスで一緒だった事で・・でも思い出せなかったけど、あの時代は互いに若かったし楽しかったね。

子供達を2週間の留学させた時、安東さん二人いたでしょう。
覚えていますか?もう一人の方の姑さんが故郷の家の施設に入所しているようです。
今でも、コーラスで慰問に来て頑張っていますよ。

お孫さんのおしゃま振り、とっても可愛いね(*^_^*)
拍手コメント、何時も楽しく読ませて貰っているよ。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。