スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑(@_@;)

今朝は胸が汗で腕が入れにくく、右手で右側の身体を浮かせて左手を滑り込ませて体位交換をする。喘鳴がキツイので、まずは吸引をして左目は目やにが出ているので拭き目薬をさす。唇は乾燥していなかったのでオムツ交換をして、注入開始

体温は昨日と差があり35,8度で30分後に再度はかると36,1度だが、室温が低過ぎてはいない。体位交換後の吸引では痰の量は多くは無いが、1時間後には眠っているが相変わらず痰は黄色く・粘く多い。

10時の入浴のお迎えは4人で来た。何事かと思ったが《酸素喫入》の取り扱いについて、スタッフが共通して知る為である。オカンもお迎えに時間があるので説明書を読むが知りたいカニューラーを鼻に差し込む正しい内容は書かれていなかった散髪をして貰い、12時に丸込めさんで帰宅

腹臥位で直ぐに眠るが14時には起きているので、テレビを点けるとじっと見ている。
酸素吸入開始から1週間が経つ。今のところは尿の量も睡眠もリズムに変わりは無いが、デイでの尿確認・睡眠の時間は必ず正しく報告をして欲しいとお願いをする。

何時もりより1時間遅くなったので、16時前に体位交換で、ケアを終えて水分補給をする。

トラブルもなくて一日を無事に過ごせたと思ったが、19時過ぎから少し様子がおかしくなってきたピクつきから震え・発汗多く・体温37,4度で呼吸が荒くとなる。オカンは割に冷静に対応したが、不安があるので《訪問ステーション》に電話を掛けるとAさんだったので状態を話すと直ぐに来て頂き、専門的な指示を受ける。本人も楽になったのか21時40分に眠りだす。

「夏の花 向日葵咲きし 笑顔にて 太陽向きて 力強くに」

「梅雨晴れに 心和むは 湖に 夕陽うつりし 唐橋たもと」

猛暑を好んで咲く花達には、熱中症はかからないのだろうかと変な事を感じるオカンかからないように手入れされているんだろうなぁと思いながら、手入れする方が熱中症に気をつけているのかなぁとふっと何気なく考える。

オカンは我が息子を一人では守れず情けないが《あいりん》の皆さんの「想いある心」の力で、お陰で落ち込みながらも頑張れる。

「3、5 差縮めれず トラトラの ファン望むは 優勝のみ」 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。