スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷の家に行く!

「夕映えの 空から案じ オモニ顔 楽しく過ごし 二人元気よ 」

「強い気で 感性豊 楽しみな デイに行き笑み 溢れる夢を」

昨日のオカンは背中に何かにとりつかれている気分で、本当に精神も身体も重くてしんどかった。オカンは時に霊感が強くて、身体から魂が抜けるのが判る。

以前は度々起こっていたが最近を無かったのになぁ。動く事も出来ずで息子の介護で精一杯だったこんな状態の時は誰とも逢いたく無い。

オカンが少し変と感じる息子は「反撃行動」でオカンに発破を掛ける。「運呼攻撃」で10時半にシーツが汚れてしまい、この時間なら2度あると判っていたが案の定で、
15時にも、重い身体で処理をする。心配をしてくれて昼間眠らずに起きている

まだ息子を残しては逝けないと気を強く持つオカンだが、睡眠不足も原因の一つ。
眠剤を飲んでも眠れない辛さで、何度も横になるオカンを寂しげな顔で見さすのは、母親失格と思い元気を出さなあかんと頑張る

故郷の家に行くのは、シゲさんが倒れたと連絡あったからで息子をデイに送りだして、オカンもバスの時間に合わせて家を出ると、まだシサムの送迎車が停まっており車椅子の真ん中に息子が居た。同じ棟の息子と同い年の青年で、甲子園に一緒に行ったのでオカンは声を掛けると笑ってくれたやっぱり笑顔って良いなぁ。

送迎車を見送り、時間どうりには来ないバスを待つおかん。今日は節約でバスからバスを乗り継いで行くのは、途中で差し入れのお寿司を買う為である。
恩ある人に月1度の面会にいくんだから、本人の好物は持って行ってあげたい。

昨日の重き心の原因はシゲさんだった
軽度の認知からかなり進んでいる。息子がデイ・シサムにお世話になる前は、ボランティアでBBQの為にトリを裁く事が出来たのに、今では歩行も困難状態であるのが見ていて辛い。
幾ら恩があるからでもオカン自身も「線維筋痛症」で思うように歩けないのに痛め止めの座薬を使用してである事は理解してくれて、食堂から出る時には玄関まで見送ると云うが「私は大丈夫だから、部屋までゆっくりと行きや!」と云うと「タクシー呼ぶか?」と答える66歳の前期高齢者である。

18時に満足そうに帰宅する息子。
今の楽しい生活が出来ているのはやっぱりシゲさんのお陰と感謝をする
「有難うね!」互いに頑張ろうね 」ゲーム差3、5になり「なにしとんやぁ!」と虎が虎に吠える。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。