スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子迎えに行く!

「そのままの 君に逢えなり 嬉しさが 滝の如くに 込み上げてくる」 

「笑顔にて お礼表し 又くるね 宇治川眺め 我が家に着きし」 

オカンは何時もの時間に起きてベットにシーツや穴あき枕・吸引器・吸入・酸素吸入のチューブの交換など、抜かりのないように全てをチェックして置く。

ただ、テレビを部屋から部屋へ移動したので、接続が上手く出来なかったのが残念である5日間はテレビ見れずの息子で、ラジオで辛抱して貰うしかなく御免ね
9時にバスに乗り、故郷の家に向かう。息子を迎えに行き夏休みになるので、今しか行かれへん!の意気込みで行くが何で此処までオカン自身を酷使するのかは性格の問題だろうなぁと思う。逆方向に向かい時間の逆算をして、バスに乗り、近鉄伏見駅から富野荘駅に13時前には着かなあかんのにと焦るが電車の時刻表には伏見駅発24分で富野荘は12時49分と書かれているが、25分で行けるのかと不安であったが間に合った
やっぱり、君が居るのと居ないのでは、オカンの心はポッカリと穴が空いたような気になってしまうよ。君が居ないのに、忙しい日々で雑用が多すぎるオカン。
でも、君が帰って来ると何処にも行けずだが、それはそれで気楽に過ごせるよ。

病室に直行するが、声を掛けても無表情な息子。
車椅子に移乗すると少し周りをキョロキョロが始まるがオカンには笑顔は無し
辟。陦ィ諠・シ・001_convert_20130812155208 辟。陦ィ諠・シ・002_convert_20130812155512
帰宅後バイタルチェックはOKで安心
ソリタ開始後に眠りだして、僕の家って判ったのか1時間近く爆睡の息子。辟。陦ィ諠・シ・003_convert_20130812161937 その後は目覚めて天井を見たり、部屋を見渡している。
オカンの時間のペースに合わせれるように除々にと、時間調整をする気ままなオカンであるが息子も嫌々納得する母・息子の関係に感謝である


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。