スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳神経科受診!

10時過ぎに息子のデイと同時に自宅を出るオカン。

40年前は「椎間板ヘルニア」と診断され、時を経て急に激痛に襲われ「坐骨神経」と云われ現在は「「腰椎すべり症」だが堪らないほどの痛みを、掛かり付け医のDrに何十年と訴えていたが、Opは反対されていたのに、今回は「伏見区醍醐の武田病院に良きDrが居る」からと紹介状を書いて下さったのでMRを撮り診察して貰うだけの軽い気持ちで行ったはずが「10月1日に入院!Opは3日」と決まり、尿・血液検査・心臓検査、エコーで、今度はレントゲン・CTで、術後のコルセットの採寸を済ませて終えるは6時間、帰宅は16時前であり焦るオカン。

2週間は入院  ショートは8日間であり「後の7日間はどうすればいいんだ!」と検査を受けながら懸命に考えていた

15時55分に息子が帰って来た付き添いが、デイの主任だったので報告をした。

受け入れはショート先の都合状況なので、まずは電話をするが出張で駄目だった「支援課!」「相談員なの?」とまだ1ヵ月10日もあるのに焦るオカン。事を話すと「相談員に連絡を!」して下さり、直ぐに「支援課」から電話連絡あり「ショート期間を余裕をもって3週間にしときましょう!」との回答を頂きて一安心のオカンだが、明日にかけるショート先の都合である。

昨日に続き、2日間にわたっての発作にも悩みの種であるが、この子はオカンが泣きながら主任に話す「オカンはこの子と、まだ人生の6分の1しか一緒に過ごしていない」の言葉を理解している。

この日に朝鮮から叔父の手紙が届くオモニの末っ子の弟の叔父はオカンの3歳上であり、実の兄と同い年である。

ひとりで入院してひとりで退院をする習慣は身についている。
心配は「耕ちゃんのみ」である。

「封印の 煙草紐解き 吸うなりき 気分和らげ 明日に禁煙」

「冷やしてる ビール飲みほし 禁酒が 出来るか迷う アル中なり」


どうにか、今日も1日無事に過ごせたが息子の哀しげな顔が辛いが、病院がショート先なので「耕ちゃん、心配せんでも良いで!」と声を掛け二人眠る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。