スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しきデイ!

「陰気なる オカンと離れ 僕なりの 人生出口 灯の当たる場に」

「夢ありし デイ楽しみき 時(とき)止めず 一歩一歩と 僕は前進」

昨夜も親子仲良く20時就寝
そんな早くに寝れば当然夜中、眠れずが当たり前だがオカンはとにかく早く寝たい。
その間、完全に眠れている訳でなく、突然のこむら返り・突っ張りの激痛で我慢ができないが、眠らなければ息子の介護が出来ない一心で眠ろうとしているだけ。

デイ日と判っているのか、朝から上機嫌な息子である。

「今日はどんな事をしてくれるのかなぁ?」
「僕の担当は誰かなぁ?」
「デイに行けば、今日は僕のだ~い好きなお風呂だぁ」と色々と想像をしているように感じる。眠っていても、時々は笑っている

そんな息子を見てれば心が癒される

息子は懸命に生きようとしているのにオカンの心は正反対で、息子を残してでも心身の痛みから逃れたいと卑怯だが何時も、心の片隅に残っている。
何時から、こんなに弱い人間になったんだろうと情ない

気丈に人生を一歩でなく、3歩づつ歩んできたと思う気持ちがある。年に1度の賀状の友・パソコンの友は沢山居るが、我が家に尋ねてくれる友は居ない。

以前に利用していた居宅事業所の方達には、見内以上の事をしてあげたが息子の事を気に掛ける人が居ないのが、非常に残念である。人と人として付き合ってきたのに、保留期間に誰も対応せずで、そのまんま3ヵ月も応答が無いって可笑しいよ。
皆、自分を保身したくなる気持ちは判るが、嘘までついての報告は1年経っても許されない気持ちで腹立っても今更しょうがないが、絶対に決着だけはつけてみせる。

息子はそんな気持ちのオカンを慰めている。
そんな居宅事業所を退職した方は息子の元気な姿を喜んでくれている方も居るが、何で最後に息子に係わった人は情も無いのか?そんなんで介護人が真の寄りそう・利用者にとっての良き支援なのか?とオカンは嘆く!

結局は「医療的ケアの必要な利用者よりも、軽い障害者だけ」の支援しか考えていないのだろうなぁ!何時かは二次障害が起きた時に、全ての利用者を守る事は出来ずで残念である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。