スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復縁期! ②

「 授かりし 3人の子に 苦労させ 見果てぬ夢を 信じて生きる」

「母として 育てられぬと 判りつつ 産む決心は おぞましい過去」

仕事・家庭・息子の通院と忙しい毎日を送る、最中に妊娠していた。オカンは迷わずに産む決心をした。オカンが働けば何とかなる。子供達には苦労をかけるかも知れなく、無責任かも知れないが授かりながらで、もう中絶は嫌だった。

働かない人を頼る気持ちもなかった。
相変わらずに飲むと暴力がとまる事はなかったが、顔さえ殴られなければ仕事に行ける。酔って子供に危害が及ぼすように感じた時は、判らぬように外に必要な物を隠しておくことも知恵がついてきたが逃げ場がないのが悲しかった。

次女の産休を利用して、息子を吉祥院病院に1ヵ月「店頭てんかん」の治療の為に入院。長女は仕事もしない人が保育所に預けて見てくれるだろうと思っていたが、入院中に電話をしたら怒鳴られた。「あぁ!又、飲んでる」って判り、長女の事が気になるが、この子は気丈な性格なので乗り超えると思っても6歳である。

何の成果も出ずに退院をして3日後に、姉・息子よりも体重があって丸々とした女の子で息子と同じ3月27日に産まれた。オカンは27歳で、てっきり男の子と思っていたので少しガッカリだったが健康そうで良かった。3人を保育所に預けて、オカンは働き続けたが息子が3歳になった時から情勢が変わった。

働かない人が主夫になって当然である。
この事では、何度も話し合っての合意だったが飲むと「何で、俺が面倒みなあかんのんや!」と髪の毛を掴んで引きずり廻されたり、蹴られるなどの行為が段々と酷くなってきた。仕事に行けない状態に顔を殴られのも度々で急に休む事が多くなり、オカンは保育園を辞めることにした。オカンと10歳も離れた人なのにとオカンが選んだ路なんだから自分自身を恨むしかない。

生活が出来ないのに、つけで飲んで来ては暴力はエスカレートになってきて、オカンは我慢の限界で二人の娘を相手の実家の近くまで連れて行き勝手に置いて、息子と白浜と向かう。死の覚悟の上であり、旅館に泊まって夜に二人で三段壁に向かい、海を見下ろすと怒り狂ったような波で飛びこむつもりだったが、一度も笑ってくれない息子が、その時に初めて笑顔になった。我にかえり、旅館に戻るとオカンは浴びるほどビールを飲んだ。2日程、白浜を彷徨うながら生きる勇気がないが死ぬ事も出来ないオカンが情けなく思考力が全く無い極限状態だった。

帰る場も行く場も無い・死ぬことさえ出来ない寝屋川で大騒ぎになっている事すら知らなかった。
又、戻るしかなく、丁度、団地が当選したので、別居の形で円満に話しがついたが裏切られた。勝手に押しかけてきて住み始めたが、この頃はオカン自身が、相手の顔を見るのも嫌になっていたのが判る事で余計に暴力は毎晩つづけられた。
何の為に戻ってきたのかさえ考えたく無く、オカンは鼻を摘まんではウイスキーをロックで飲み全ての気持ちを捨て、人間失格状態であり、仕事をしなく昼間は寝るから、夜の生活は強姦のように責められる事に耐えれないからオカンは飲み続けていたが、ある時に酔って息子をハサミで殺しかけた時に抵抗し奪うように抱きしめて次女も連れ家を出た。オカンからも実の父からも殺されかける息子!
もう、此処までくれば腹を決めて長女は小学校1年生で授業中だったが、迎えに行き逃げる事しかないと決断をする。何処に??やっぱり息子を優先で京都にむかう。溢れる涙は惨めさの思い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。