スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の祭典!

第7回・向島の秋の祭典が催される。
おかんがボランティアでの参加は今年で3回目。向島駅前から24号線のすぐ横に変更されてからなので、駅からは少し遠くなったが、場所も広くなり内容が豊富になっていると思うのは無責任だが、オカン自身は向島駅前には参加はしていないが、場は確かに広いし、あいりんのスタッフもボランティアで張り切って、懸命に定番になっている、焼きそば販売であり行列が出来ている。
繧キ繝ァ繝シ繝郁ソ弱∴・・010_convert_20131026155759

今年も福島の郷土料理の「芋煮」が、400食も振る舞われ"東日本大震災復興支援"である。福島避難のママの会では手作り販売・地元農家の新鮮な野菜販売と盛り沢山な即売され、京都文教大学・地元の小・中・高高生の演奏、そして「あいりん」の空の鳥幼児園・野の百合保育園の園児の歌・中国帰国者の二胡、歌、おどりも披露され、MJ地域全体が一丸となり=健康福祉、緑豊かなまちづくり=を目指し、練習や準備の為に皆が1年に1回行なわう日を楽しみにしている。

よりよい街作りの為に皆が協力するって心地良いと思い、我が息子の店も無事にだせる事に嬉しいが100枚のチヂミが売れるかの心配はあったが、打ち上げ用の分まで完売できた折角の休みの日にお子さんを置いてまでオカンに協力して頂いたお二人には感謝をする。そして、息子の面倒を見て頂けているからこそ出来るボランティア活動が、今のオカンの生き甲斐だと思う。

最高気温は低いが、大勢の方々の熱意で寒さも何のそので暖かく感じた一日である。皆さんご苦労様でした。

「曇り空 台風去りて 心の輪 広がりしきて 秋の祭典」

「外見れば 夕焼け空に 窓越しで 見る私には 監獄なりて」 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。