スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤!

昨日、12時前ににサッパリした表情でお風呂から帰ってきた。2日間誰とも逢わずにだったのでお風呂に行くと機嫌が良くて、トサカさんと逢って笑顔の連続だったと聞いて嬉しく思う。1時間遅れの昼の注入を開始。

本当は腹臥位にするのだが「運呼」・痰吸引の為に仰臥位のままにする。13時に臭うので「よっしゃ!」と思ったが出ていなかった仕方がないので14時に腹臥位にする。
17時に再び体位交換だが出ない。オカンの判断で浣腸を17時半にして、お腹をの字でマッサージをすると15分経つとコロコロの固まりが数個あり出しきれた。

量を見ると、もう一度出るかもと思ったが出なかった。入浴後も体温も平熱で安心するが何時もならソリタ後に笑う耕祐だが口元はゆるむが笑顔なし。入浴の時に笑い過ぎたんだろうなぁと思う。相変わらず痰は多いが歯磨き後に吸引をする前に上手く「ゴックン」である。吸入時間も、この3日間で時間変更を7時・11時・15時にためしたら夕方の唾液だけだったのと、喘鳴がなくなったので良かったが持続するには、デイでもしなければならないが時間的可能なんだろうか?と思う。

不特定多数の支援の方では、耕祐の事を充分に理解出来なくて当たり前だと思う。
親だから出来る事。発汗多い時は白湯を足す・吸引も医療行為で3分もできないだろうが痰が引けるまでオカンは取り続ける、その行為をして耕祐が楽になるならばと。

9時半に訪問看護のAさんに、この1週間の様子を報告する。適切なアドバイスを受けて勉強になり耕祐を看て頂いて気持ちが楽になる。

午後からは訪問歯科さんで慌ただしい一日になり、体位が生活リズムにずれこむがしゃないなぁ。先月は何かの理由でキャンセルをしてしまったからなぁ。

今日も1日8回の体位交換はオカンにはしんどいと思うが、これもしゃない!

耕祐にとって何が一番良き方法なんだろうと時々迷うオカン耕祐が何を望んでいるかが大事でオカンの遣り易い介護はナンセンスだと判っている。
楽しく過ごして太く短くか安静にして耕祐の望む活動を辞めて長くが良いのか問うても答えてくれない。ハッキリ言えばオカン自身が楽な介護をしたくて家で一人で見る方が耕祐の反応を見ながら時間調整も可能だからである。

「朝寒く 昼春並みの 天気にて 被せ物気に 気になり介護」

「しがみつく 命の重み 消えし灯に 奇跡何度も 来ぬと覚悟を」

耕祐の寝顔を見ると、オカンも早く寝たい日々だが平穏な一日に感謝。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。