スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の別荘行き!

「梅しぐれ 車中から 眺めたく 雨が降りにて 気持ち残念」

「別荘で 互いの時間 楽しみつ 心の隅に 何時も君いる」

発作は今のところ落ち着いている。
オカンが見過ごしているのかも判らないが、1時間に連続で起こっていれば気付く。大きな発作なら部屋が違っていても必ず気付くだろうと思う。

今朝は痰が多かったが、吸引をして取れる方がいいので安心。
今日から別荘に5泊6日に行く事が判っているのか?注入と同時くらいに眠りだした。
眠っていても安心が出来ないのが、発作と痰である。油断をすると痰が固まり吸引が出来無くなり呼吸困難になるんではと素人判断で気にする。
でも、鼻のテープで皮膚が、かぶれないように外していると鼻呼吸をしているのが判るのは、チューブが鼻から出たりはいたりしているからである。

車椅子仕様のタクシーの予約は12時半だが「運呼日」なので「ピコスルファート」の服用の時間をずらしたが、注入を少し早めたのに腹臥位にしたら11時半に臭う!何の為に薬服用をずらしたのか意味がない。
支援の方が早めの時間に来てくれたので、時間に間に合ったが本当にへそ曲がりな息子で、誰に似たのか思えばオカン似だんだから仕方がないよね。
車椅子で、やられると背中まで便がいってしまうので、まぁ良いかと!

MKタクシーを利用の為には、ベットから車椅子の移乗の時に支援に来て頂かなければならないのが、少し心苦しいが受け入れて下さる事に感謝をする。

30分早めの昼の注入を開始と、排便・尿の始末をして12時半に家を出発。

13時半より早めに着き、引き継ぎで薬・持ち物をチェックをして頂き、家での耕祐の様子を看護師に伝えるが、文書で記したのを渡すように毎回している。

オカンは14時5分の病院の送迎バスに乗る為に耕祐に挨拶をして判れた。
トラブルが無いようにと祈りながら15時15分に誰も居ない我が家に着く。

やっぱり、寂しい気持ちは相変わらず
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。