スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の朝!

昨夜は眠剤服用も寝付き悪く眠れなかった。
でも、やっぱり4時20分には体内時計で目が覚めた。別荘で耕祐は寝ているんだろうか?と思いながらパソコンを立ち上げ時間をつぶす。

2週間も自宅から出ずに引き籠っていたので、耕祐を預けて電車で帰るのは苦痛であった。家では介護をする為に結構家の中を歩きまわっているのになぁ

買い物をする為に駅の近くで、電車に間に合うように急いだのが原因か、何時もなら睡眠中におこる足のつっぱりが横になってテレビを見ている時に突然おきて、痛みに耐えれずに一人で泣き叫ぶ状態が30分くらい続いた。

昨日の別荘に行った時の耕祐の写真で~す。
別荘に着き、受付をしている時。
蛻・闕假シ・シ薙・・墓律+005_convert_20140306054224 蛻・闕假シ・シ薙・・墓律+006_convert_20140306054712
病棟に着き、ひなだんをバックで。病室のベットで。
蛻・闕假シ・シ薙・・墓律+007_convert_20140306055019 蛻・闕假シ・シ薙・・墓律+008_convert_20140306055433
「耕ちゃん!オカン帰るでぇ」の声掛けに無表情である。
オカンは色々とうるさく細かい事を云い過ぎで嫌われたかも

ショート・デイでも細かい事や何でも云うオカンだが、スタッフの皆さんは優しい。
「云って貰える方が、嬉しい!」と・・でも、云い過ぎかもしれないなぁ。だから、耕祐はスタッフに駄々をこねる訳でも無く大人しくしているんだろうなぁと反省をする。

午後からは滋賀県の栗東市に行く
【人の値打ち~たまちゃんとはるちゃん~】
部落解放のきむきがんさんの芝居である。

「久々の 滋賀県に行き 懐かしき びわこ眺めし 心が躍る」

「盆梅が 美を競いなり 見る者に 四季感じさせ 湖北の歴史」 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。