スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の別荘に行く!

今回のショートまで、何となく長く感じたのはオカンの気のせいだろうか?
最近では互いに離れてゆっくりと過ごしたくなってきているのは、介護に対して神経質になっているからの疲れかしら

発作・痰で悩まされた日々だったが、今は落ち着いている。
訪看のAさんに、主冶医に3月27日に電話をかけて貰ったが返電話はなく左肺に痰がかなり溜まっているので発熱した場合は、直ぐに病院に行くようにと云われたが発熱は無くって、今日の日まで頑張ってくれた息子

4月6日は元気に、オカンを伊丹のコンサートまで連れて行ってくれて感謝である。
昨日もお花見に行く5泊6日の青谷の別荘で、ゆっくりと静養して楽しんで来てね。

【昨日のお花見の様子】

眩しいのが苦手な耕祐は目を閉じる。
相棒が居ないので、ゆうちゃんと一緒に。
利用者さん8名参加でスタッフは9名かなぁ。満開の桜の下で仲間・スタッフと楽しい一時を過ごして帰宅後は満足そうであった
縺願干隕具シ・シ俶律+003_convert_20140409062743 縺願干隕具シ・シ俶律+005_convert_20140409063257
縺願干隕具シ・シ俶律+007_convert_20140409063550

今朝もバイタルは異状無く、何時ものケアで眠りにつく
オカンは毎朝のようにパソコンの前で、注入の流れを見に行きながら、片手で懸命に文章を考えるがパソコンと睨めっこの時間が長い

今朝の5時半にベランダから写してみた。
逕溘∪繧後※縺上l縺ヲ縺ゅj縺後→縺・シ・006_convert_20140409065637

「陽は沈み 朝陽みれ 穏やかな 心になりて 未来の扉」

「形見分け 手を通さずの 着物の娘(こ)に 着て貰いたく 老在整理」

12時にベットから車椅子に移乗をスタッフが応援に来てくれるので助かる。半にはMKタクシー到着で、別荘に向かう。心ではちょっぴり寂しい気持ちがある。

預けて、オカンは何時ものの時間に病院の送迎バスに乗り、2時43分の近鉄電車で向島駅からはタクシー。耕祐の居ない自宅に戻ったが、何となく華やかさがなく暗い感じがする我が家である 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。