スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険は必要と思う!

昨日は出掛けただけで疲れたけれど、特養での生活を説明を受けれて良かった。
5日にカンフェレンスが又あり、4日にケアハウスから特養に引っ越しであるので、ケアプランの話し合いだろうと思う。300人以上の待機者待ちの中で第一優先である。オカンはスタッフに感謝はするが云いたい事はハッキリと云う性分である。

日曜日でも時間とおりのケアを始める誰も来ない日があっても、大変だがのんびりと二人で過ごすのも楽であり、互いにテレビを見ている時間が多い。


生命保険でオカン・耕祐・シゲさんも掛けてて良かったと思うので書いてみた。テレビのCMでよく大手も掛け捨てタイプもやっているが、約款は小さな字で全てを読む事はないから、担当者の判り易い説明が大事だと思うし、CMでお金を支払うなら、ベルマーク100点を頂けると学校で利用でき、福祉にも役立っている生命保険会社もあるのが長女が働いている会社である。


【生命保険】ファイナンシャル・プランナーには、二つの協会がある。公益社団法人ファイナンシャルアドバイザー協会と(JAIFA)・AFP(日本FP協会認定)である。

公益社団法人ファイナンシャルアドバイザー協会は毎年1月に京都府の会員の名前が載る。娘も資格を持っているのに名がなく、支部長の名前が載っていたので尋ねてみたら、入会している協会が違うと云った事を聞く。

オカンは学歴がないので資格をとるのが楽しかったが、仕事をする事で以上の現場の必要性が理解できるもので、幾ら資格を持っていても無用の長物でしかない。
オカンがとった資格は、今までの人生の全てに役だった事が嬉しいと思えるので良かった。振り返れば、仕事の合間にビールを片手に置き、良く勉強したもんだ。

商業高校の国際経済課を卒業した長女は、外資系の生命保険会社に勤めているので、その時には理解出来ていなかった事が今になって理解出来るようになり役だっていると云う。この娘はオカンが資格を取る為に勉強をしている姿を見ているので沢山な資格をもっているが、不動産業の宅地建物取引主任だけはチャレンジしかけていたがは持っていなくって嬉しいのは、オカンを乗り越えて欲しくない嫉妬心だと思う。

オカンが何故に「生命保険」が必要と思うのは、失効になる3日前にDVの夫が亡くなり運が良かった。貧乏だったけど僅かな掛け金で2年位支払ただけで受け取れた。

亡くなるとは思っていなかったが、普通の家庭なら旦那が亡くなれば幼子を抱えてどうして生きて行けばいいのかと戸惑うだろうが、オカンは「もう逃げなくて良いんだぁ」と安堵感があったのは確かである。

長女はオカンの苦労を全て知っているし、自分自身も人に云えない苦労をしてきた。
オカンはこの死亡保険は一切使わずに、子供の為に残してきた事も知っており、娘達の為に元本割れのしない信託の中期ファンドに娘達名義で預けた。現在と違い高利息であったのも運が良く嫁に行く時に持参金として持たせた。

金銭感覚も抜群なのは、幼き頃の苦労を知り過ぎているからだろう。

「幼きの 苦労を糧に 大輪の 花のようにと 育ち嬉しき」

「若くして 嫁ぎ磁気婚 迎えしは 夫婦愛にて 悲も乗り越えき」 

生命会社の就職はし易いが、だいがいは1年未満で辞めて行くのは、ただ契約だけに拘り相手にとって良き将来の生活を想いやった説明が出来るかだと思う。
それには、やはり専門知識のフアイナンシャル・プランナーの資格も必要だが、それ以上の資格で大学過程がある事をオカンは知った。
この娘は、生命保険の仕事が天職だと思っていると云うのに驚くが、誰よりも保険の大切さを経験しているから云える言葉だと思い、今以上の資格?を取る為に学ぶだろうなぁと期待。

少しは福祉にも興味を持って貰いたいと思うが、結局は生命に繋がっているから感じ取っていると思いながら、人様の為に頑張って欲しいと望む
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。