スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人気ままな息抜き!

昨日の息子の介護タクシーの様子であであり、別荘でオカンが手続きをしている時に知っている看護師さんに声を掛けられて笑顔だったが、カメラの瞬間は残念である
荳€莠コ譌・シ・001_convert_20140508210639 荳€莠コ譌・シ・002_convert_20140508211008

息子を別荘に預けて、ひとりで遊びに行くのは初めてである。上手い具合に息子居ぬ間に申し込めたのがチャンスであった。

【春のよくばり丹波!!】に一人で行く。
2つの藤名所・白毫寺・九尺藤に、永沢寺ぼたん園で約2000株のボタンが咲く人気の名所で、心を癒す為に申し込んでいたので、朝の6時3分のバスに乗って京都駅を目指す。

【行程】集合時間6時50分で7時出発であり、永沢寺ぼたん園で約40分の観賞後に丹波篠山で50分の昼食は食べ放題で牛陶板焼・黒豆ご飯・黒豆そばである。そして、丹波でお買い物20分・バスで白毫寺で九尺藤・白井大町藤公園の2ヵ所で各・約40分の観賞後に但馬で買い物をしてバスにて帰路へ。ぼたん・藤は気温により蕾みか咲き誇っているか散っているかは行ってみなければ判らないが楽しみである。

一人で日帰りバスツワーに参加するのは何年振りだろうか?
息子を引き取る前は、海外にも良く行ったし結構きままな生活だったなぁと思いだす。腰椎の痛みが激しくなってからは、温泉巡り旅行に変更して楽しんだ

云えぬ苦労も沢山したが、楽しい事も沢山したので「我が人生に悔いなし」である。

「晴天日 バスツワーにて ひとり旅 ボタン園にて 目を奪われし」

「新緑 間近に見れし 風に揺れ 山に囲まれ 自然見惚れる」

永沢寺のぼたん園(兵庫県三田市)6月の上旬からは花しょうぶが咲くようにと植えつけられていた。
荳€莠コ譌・シ・006_convert_20140508203439 荳€莠コ譌・シ・008_convert_20140508203849
荳€莠コ譌・シ・009_convert_20140508204200 荳€莠コ譌・シ・011_convert_20140508205300
三田市の自然な山を眺めながらバスは移動する。
荳€莠コ譌・シ・004_convert_20140508205649
20時に帰宅なので写真は明日に載せたいと思う良く歩き、こんなに美しい花をゆっくりと見た事が無いオカンであるが楽しかった。

安いバスツワーよりも土産代の方が高くつくのが、何時ものオカンのひとり旅である。
9時半耕祐は消灯で寝たんだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。