スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が動いている(-。-)y-゜゜゜

毎朝だが電気をつけて頭の動きを見ると「あぁ!生きている」と安堵し幸を感じる

何時ものように眠りだすと、何をされても起きない耕祐だが何時ものとおりの生活リズムの方が安心が出来る。

今日は日曜日なので誰も来ない我が家だが、二人でのんびりと気ままな生活といっても介護に手抜きはない。完璧主義のオカンは、最低の介護だが遣る事はキチンとする。

多少の体位交換時間は、本人の体調をみながら臨機応変にするのは、特に「運呼日」の時は、自然現象なので致し方がなく気持ちが良いようにと神経を使う。
今日はオカンの勘が的中で、11時に体位交換をしなかったのは、時々に目を開けるのは本人が出そうとしているからで、その後に臭うが直ぐには出ないのは判っている。12時にオムツを見るとバッシリであったが、注入中なので終わってからする。
12時半に体位交換で、この時間帯の時はもう一度でる。1時間半ずらせたので仰臥位も16時半に、その後に2度目で17時に!注入時間は何時ものとおりであり、ソリタの水分も終えているので良かった。


来週の日曜日は教会に、どうしても耕祐と行きたい。
3年前の今頃だったと思うが、3・11の東日本大震災で「障害児・者の為の寄付をお願いします」と、オカンは声を掛けたのが義援金のきっかけとなった。

その時、耕祐の膝の上の義援金箱に入れて頂いた感動は忘れていない。我が事のように嬉しくなって感極って、オカンは涙流しながら寄付をして下さる方に頭を下げてお礼を。

チャペルコンサートが行われて、その収益は被災地復興の為につかわれる。
現在、オカンの元にあるNO・6に入っている義援金を手渡したいと願うからで、地道に持続をしている事を知って頂きたいと思い、ハーブ奏者のキャサリン・ポーターさんに託したいと思うが、ベットから車椅子の移乗に支援の方の都合がつかないのが残念であるが、人材不足なので仕方がない。

「震災後 国がやらねば ならぬ事 心ある方 篤き祈りで」

「くぐりしは 藤トンネルで 癒されし 灯が指す路を 母子で眺めき」

時間は予想外だったが排便もあり、体調変化なく無事に1日が終われそう 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。