スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク!

毎朝、約1時間近くかけてケアをする日課。
体位交換をし、まずは痰吸引で口腔ケア・目薬・バイタルチェック・鼻腔経管栄養チューブの張り替えは、おでこ・鼻がテープでただれない為・そして顔を温かいタオルで拭き、口のリップを塗り、耳あか・鼻くそを綿棒できれいにして、最後にオムツ交換である。その間に朝ご飯の注入と慌ただしい1日の始まりである。

それを一応終えると、5時半頃にオカンはいっぷく吸う煙草
痰吸引は様子を見ながらだが、30分おきにはするのは咽に痰が詰まらないようにと思うからである。

本人は体位交換で痰吸引をすると眠りだす
夜中の睡眠時間の様子までは、オカンには判らないが、体位交換後に直ぐに眠る時が多いが、1時間位起きていて眠る時もあり、2度目の体位交換の11時に目覚める時もあれば、何をされても眠ったままの時もある。

起きていると思いテレビをつけてあげるが、いつの間にか寝ている時もあれば、12時・13じ・14時まで寝ており、自分なりの睡眠調整をしているんだろうなぁ。

オカンはそう訳にはいかない。
決まった時間に決まったケアをするが、1時間の待ちがあればタイマーをセットしてオカンの部屋で時間を過ごすし、声が聞こえれば発作かと飛んでいく。
これが当たり前なのか?神経質になっているのか?オカンには判らず「悔いなき介護」をしたいと願ってやっている。

でも、何となくオカンよりも息子の方が長生きするかもしれへんなぁ
その時は、どうなるんだろう?
なるようにしかならない先の事を案じてもしゃない宿命だもんなぁ。


昨日は「昭和の日」の祭日でデイは休みで、連休前最後のデイに行く
迎えが来るまでは、何時ものように眠っている。

「むらさきの 藤の香りで 春きして 寄り添う介護 母子で紡ぐ」

「雨音で 目が覚めきにて 朝のケア 親の役目と 子を想いなり」

15時50分に園車が団地前に着いた
支援の方に車椅子を押して貰いエレベータに乗ると、我が家に元気に帰ってくる。
・√メ繝」繝壹Ν+004_convert_20140430065328 ・√メ繝」繝壹Ν+005_convert_20140430065638

1時間のずれ込みで、オカンは忙しくケアをしながら息子に話しかけるが笑顔は無し。
デイで沢山笑ったので、オカンには無愛想であるのは仕方がないと思いながら、ちょぴり寂しいが楽しく過ごしてきたので「まぁ・良いか!」と納得するが、これからが体温調整との戦いながらで、無事に1日が終わる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。