スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気管切開について!

「しゃくなげ 彩り豊か 驚くは 花の世話人 八十代」

「風により 何処からもなく 茶の香り 新芽摘みて 揉みこみなりか」


今朝は3時に起きたので、息子の様子を見ると痰でエズ居ている。寝る前に痰吸引を念入りにするんだが、腹臥位でも以前のように出せなくなっっているのが原因だろう。
4時に体位交換をして直ぐに吸引をした後に咳ををしたので、再び吸引をしたらスッキリしたらしく眠りだした。

気管切開上気道狭窄や閉塞による呼吸困難などに際し、気道確保のために頸部気管を切開すること。窒息を防ぐために行われる。と介護辞典に書かれていた。

息子に対してオカンが一番恐れている事であるが、オカンは気管切開をするつもりはない。オカンの身勝手な考えである事は判っている。

オカンの知っている親御さんは我が子が楽になるならばと手術を決意されているが、オカンには手術をさせる勇気がない。

朝は痰吸引をすれば、穏やかに眠ってくれるが、夕方になると様態は変わり苦しそうな呼吸・鼻から痰としての分泌物・喘鳴がおこる

今、此処まで書いている時に、声も出さずに5時53分に発作(1分位)が起き、パソコンの前に居たので偶然に気付き、痰吸引をするとねばいのが多量であり本人は何事もなかったように再び眠る。

昨日・今朝にカニューレ・カフの件で、ラーのMLで活発な意見交換がされていたが、オカンは無知なので理解が出来ないから辞書で調べるがよう判らんのに、この子を守ると云いながら、何も理解出来ていない自分に苛立ちを感じる。

なんだか朝から落ち込んでしまったので洗濯物を干す時に、朝陽の昇るのを見ながら気分を癒しながら、息子にとっての楽しい生き方を考える。
002_convert_20140504070544.jpg
7時18分に2度目の発作ダイアップを使用するが、折角の朝陽に励ませられたのに辛い気持ちになるオカンだが、1分位の発作で死する事はないので、やっぱり窒息の方が気にかかるが本人は痰が溜まっていても、今の所は自ら出そうとしてくれるので安心だが?

いずれかは訪れる日に怯えているだけのオカンで、力を尽くして天命を待つ。
どっちが先にお迎えが来るんだろうと変な事を考えてしまうが、日曜日なのでのんびりと二人で過ごそうと思い気を取り直す。

出る物も出て、どうにか過ごせれるようだが、夜は朝と全く違うのが気になるがガンバ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。