スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月に別荘に行く!

「別荘で 自然の中で 笑顔にて 愛想ふりし まったり過ごす」

「努力で 必ず晴れし 何時か咲き 見果てぬ夢 前に歩みし」

連休明けにショート利用で互いに別居生活に慣れ5泊6日を過ごす。オカンも家に引き籠りせずに出掛ける計画を立てるようにした。

先行く不安に怯えてもこれだけはどうしょうもないと、思わなければ心が壊れていくオカン。外面からは想像つかぬ心の病に負けてはおれないが、この子が逝なくなった時の生活を考えると何をして生きればいいのか?と落ち込む。

そんな落ち込んでいる時は、5時半にベランダに行き朝陽を見ると心が晴れる。今朝は何時も見る場所は同じだが時間の差なのか左に見える。

息子は起きていたが直ぐに眠りだす
別荘に行く為の体力作りなんだろうかと寝顔を眺めると愛おしさがまし、39歳とは思えないあどけなさである。

7時28分に驚愕な発作がおきた
声を出す事もないので気付かない場合があるが、母の勘だろうか?何気なく振り向いた時だった。目をむいてチアノーゼで顔の表情は別人のようである。今回は少し長いので直ぐにダイアップを使用する。

前回はラコールを1箱忘れてしまったので、念入りにチェックをして荷造りをするが着替えの衣服に迷う。気温が25度以上になれば、クーラーを点けるんだろか?とか、お迎えの12日は雨予報で気温が下がるとか色々と考えるオカン。

子離れが出来ていなかったオカンも、6年も経つと歳のせいもあるがショートの有難みを感じるようになってきた。利用させたくても断れる例もある中で、5泊6日の利用・処方箋もして頂けるのにオカンは文句ばかりを云う。
でも、もう云う事は諦めたのは、便秘薬を飲ませて何故に浣腸をしたのか不思議である。オカンもミスをする時もあるので、人材不足の中で頑張って下さっているんだからと思うようにした。でも、これって息子の為にいいのだろうかの疑問である。

気温予報とおりに朝の冷え込みはあったが、午後からは最高気温25度なのでタクシーの中は暑いだろうが、12時半にタクシーが来たので、さぁ出発!

オカンは息子を預けて予定の時間に返って来たが、息子の部屋は電気がついていずで少し寂しさを感じるが、伸び伸びと過ごしているだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。