スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護をしながらのボランティア!

今朝の息子の目覚めはスッキリとしていると、何となくオカンも心が落ち着き、痰の量は多く、口臭もキツイのが気になるが、時間のずれはあっても何時もの生活リズムの方が安心ができる。
今日も30度の高温でうんざりするのは体温調整であり、昨日も15時には扇風機をつけて部屋の温度を下げておく。

さすがに19時過ぎると、扇風機の風が冷たく感じたので消したのがあかんかった。扇風機を消した後に何度も、背中に手を入れ確認したんだが、20時前になると鼻からの分泌物・咽がゼロゼロといいだして、背中が汗ばんでおり機嫌が悪くなった。
オカンの段取りが悪くって、最終介護が20時半になってしまったので、それから腹臥位にしたら呼吸が楽そうになり22時迄は起きていたが、オカンは「お休み!」と云って眠った。

6月1日(日曜日)にっこりフェステバルまで、後17日までとなって買い物の準備である。
野菜類以外は買っているが、一番手間がいらない桜エビが3・11以降後に2倍以上の値段になってしまっているその上、消費税で材料費があがるのは苦しいなぁ。

秋の祭典の時は、入院前で焦りがあり少し失敗したので、今回は1回分量で枚数を多く焼くよりも1枚の量を増やして焼くようにと思っている。

息子の看護・介護をしながらのボランティアは大変だが、しんどいと云う気持ちよしか目標がある事で生き甲斐となる。この気持ちはオカンも息子も同じだと思っている

普段は神経質になって看護・介護するが、遣らなければならない事があれば、勿論ほっといて夢中になってはいる訳では無く、息子の世話を優先にしながらオカンは楽しいと思う。
「背中押す 息子が居れば 何でもと 前向きになり 手つなぎ歩む」

「陽が長く 明け方早い 一日の 介護の始め 笑顔が支え」

今日も元気にデイに行く息子

15時には室温は24,5度になり、扇風機で部屋の室温を下げておくが1~2度下がる程度だが帰宅後に気持ち良く過ごさせる為には、どんな方法でも試すしかなく、昨日のようにならないようにと細心の心配りが必要である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。