スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の現状!

今日、18時半~20時に「愛隣館研修センター」で現在の沖縄の現状報告が、知念優幸さん(沖縄キリスト教学院大学)によって行われる。

チラシを頂いていたので裏表を読み、オカンが心打たれたのは【あなたにとって平和とはなんですか】の言葉である。
オカンがツワーで初めて旅行したのが沖縄で、20年前になるんだろうなぁ。
蒼い澄み切った海を見て感動したが、戦争の恐ろしく哀しい出来事を聞いた場が「ひめゆり塔」であったツワーなので、観光であらゆる場に行く度に、米軍基地をバスで何度も前を通った記憶がある。

「日本人が基地を押し付け、容認することで犠牲は増え続けている。それを知った上で同じ生活するなら、沖縄の人の命と尊厳を踏みにじっていると考えてください」と、22歳の若者が本土の人々に問い掛ける為に、軽自動車で講演行脚の行動で沖縄の歴史と現状を知ってもらいたい想いである。

オカンは1日に14時間も働いていたので、テレビ・新聞を読む事がなく、世の中の現状を知ることよりも、オカン親子が生きて行く為には知ってもしゃないという気持ちもあったと思う。そんなオカンが何でも興味を持つようになったのは、仕事を辞め息子の介護だけでは時間を持て余していたのもあり、世間の常識を知らな過ぎた事に気付いたから。

火曜日で息子はデイ日なので、オカンも参加させて頂くことにしたが、この時間まで家におって飲まずにいるのは辛いので、なんらかの方法を考えなければならないなぁ。

早速、散らかっていた部屋の模様替えをしだすが、考えながらなので時間だけが経つので、性根で今日中には完璧にしなければ、小さな虫が棚の後側にウジャウジャといる。

「人として 平和って何 問われしも 何も判らず 無知恥ずかしき」

「朝夕の 寒暖の差で 着せる物 考えしきは 子想う気持ち」

毎日おなじ介護が始まり、同じ生活リズムで、10時過ぎのお迎えでベットから車椅子の移乗の時は、目を覚ますが直ぐに眠ったままで園車に行く今日の講演は耕祐も参加である。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。