スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痰が怖い!

今朝の4時の室温は24,6度であり、昨夜はタオル一枚と足元にバスタオルをかけただけだが、胸元は汗ばむ手前で、体温36,4度であった。

痰がねばく、少し黄色からウグイス色になっている。

【気管内吸引】呼吸管理を行っている患者において、痰として排出されるはずの分泌物を、気管内からカテーテルなどで吸引すること。と辞書に書かれていた。

オカンは痰吸引と云っているが同じ意味なんだろうか?と今頃になって不思議になってきた。日々の容態の変化で判らない事は調べるが、そんな時に限って専門書が何処に置いたか判らない痰の量は半端ではなく一回の量も回数も多く神経を使う。

今日はデイなので迎えに来る前に吸引をして行く準備はOKであり、その時に宅急便でエアロスリープを受け取って、耕祐の顔を見ると発作で9時48分に1分だが、顔の表情を見ていると長~く感じる。ダイアップを挿入する前にデイの迎えが来たが、ちょっと待って貰って行かせた

早速にベットシーツの交換で洗濯をして干し終えて11時であり、エアロスリープを敷くとハーフサイズで身体の全体が治まり丁度である。
・墓怦・抵シ先律・・001_convert_20140520122133 ・墓怦・抵シ先律・・002_convert_20140520122419
15時50分にお目覚めで帰宅だが、オカンは不覚にも寝ており全く気付いていなかった室温24,7度なので直ぐに弱で使用してみるが耕祐の反応は如何にであるが、18時前後が西日が射して毎日暑がり、体温調整が困難な時間帯になるが、今日は曇りで陽射しは無く微妙で、朝のダイアップの薬の為か17時過ぎからウトウトである。

「背中から 爽やかな風 気持ち良き 思わず笑顔 遅い反応」

「誰にでも 悩みは在りし 乗り越えて あした色々 希望路にて」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。