スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢える嬉しさ!

「ときめきは 別荘迎え バス乗りて 一目散に 顔見て安堵」 

「花達が 君の帰りを 待ちて笑み 車椅子の子 通らぬ案じ」

耕祐が居ないくても起きていたけれど、ベランダに出るのが遅かったので紫陽花を写す。
蛻・闕假シ・シ托シ第律+006_convert_20140611184106
朝から、きみを迎える準備を完璧にするオカン。
昨日は部屋中に殺虫剤をまいて臭いは消しておき、真新しいシーツを掛けて・グッズを所定の場に置いて、後は君がベットにのるだけ。過酷な介護だが、ひとりでのんびりと過ごし寂しかったので君と一緒が良いね

迎えに行くととっても良い笑顔だったが、オカンはカメラを持って行くのを忘れたけど「穴ちゃんが待っているよ」と云うと再び笑顔になり、血液検査の結果を聞く為にDrと逢うが此処でも笑顔であるのは、悔しいが耕祐は家に帰れば穴ちゃんが居ると判っている様子である。この息子はオカンと同じで勘が良い

Drとの話で予定より30分遅れたが、穴ちゃんは待ってくれていたが事情で遅れたのはスタッフも判って貰えない面があるので、オカンはホロの電話を掛けるが耕祐はヤッパリ穴ちゃんと一緒に行きたいようである。この二人の中にはオカンも入り込めない絆。

「あぁ!やっぱり僕のベットはええわ」の表情。
蛻・闕假シ・シ托シ第律+002_convert_20140615015139
さぁ・・オカンも次回の別荘に行かすまで、介護に頑張って体調管理に気をつけようと思いながら、もう、介護は始まっている。
早速の水分補給をしてる間に、持ち帰って来たものは全て洗濯をして、荷物の確認をしたら次回に必要な物は決まったカバンに用意をしとく。

オカンひとりでバタバタしているのを冷ややかな眼差しで見ている息子。
僕の面倒を見てくれるのは、家ではオカンしかおらんので我慢して、デイに行ったらスタッフに甘え仲間と楽しめるからええわだってさぁまぁ・良いか迎えに行ったらとっても良い笑顔だったからヤッパリなんぼしんどくても耕祐が居る方が良いわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。