スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり生活最後の日!

習慣って恐ろしいなぁと思いながら、何もやる事無いのに決まった時間に起き、決まった時間には眠る呑気なオカンやと思う。

今日の3時に空高く・真っ暗な中で光っている月。
譛茨シ・シ托シ墓律+003_convert_20140615032623

地域格差がある中で、我が家では毎月リピーターで5泊6日もショート利用出来る事に感謝せずに、文句ばっかり云っていてはアカンなぁと少しは反省をする

でも、確かに文句・苦情かも知れないが預けている間は、本人に楽しく過ごして欲しいと願うのが親ではないだろうか?
いくら良くして頂いても、身体の1部分に痛々しい傷があれば、文句・苦情じゃなくって報告はすべきだと思っている。
オカンはけったいな性格で、相手から先に気付いていてくれ報告してくれたら「あってはならぬ事だが、誰にでもミスはある」と寛大な気持ちになれるが、何日間も何も気付いていない事に怒りを感じる。1時間や2時間で出来る物ではなく、最低半日~1日の間でなければ、あんなに酷くはならないと思い、誰も気付かずなのが大きなミスにと案じる。

オカンも気ままな生活をさせて貰え、そして用事もでき、本人も楽しければ感謝である

「何ゆえに 1時から起き 開かず間の 部屋美しく 老在整理」

「手のひらに 花びら落ちし 愛おしく 飽きもせず見し 生命(いのち)限りか」

昨日は母の月命日だが、オカンには供えるという習慣がない思い出したように線香に灯を点けて、写真の母の顔を眺めて手を合わす。17日は父の月命日だが、前日まで覚えていても忘れるだろうなぁ。
両親に捨てられて、50年以上経つのに恨み節か?オカンも娘達に恨まれているんだろうかなぁ!とふっと寂しさを感じる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。