スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体に行って元気(*^。^*)

「暗闇の 団地を眺め 果てしない 先行く不安 悩みもがきて」

「夏の夜の 川のほとりで 歓声の 風物詩 宇治川鵜飼」


先週の17日(火曜日)~21日(土曜日)の朝まで、オカンは体調不良で息子の介護をするのも大変だったが、最低の介護しか出来ないんだからと精一杯頑張った。

睡眠不足により、精神の不安定・胃痛・身体のだるさ・金曜日には、立っているだけで冷や汗・くらみ・首を動かすと頸椎から頭のてっぺんまで、突き上げるような激痛で悩まされながらの介護には限界を感じながらでも、オカンが頑張ってやるしかない

土曜日にデイに行かせて、オカンは予約をしていたので直ぐに整体医院に行く。
整体の先生は、オカンの症状を聞きながら丁寧に身体をほぐしてくださり、身体の何処が疲れきっているのか判るようであり「治療が終わったら、ゆっくりと紅茶でも飲みましょうか?」と優しく言葉を掛けて貰ったが、オカンは少しでも早く帰って横になりたかった。

この日は延長デイなので、時間を気にせずに眠れるのに何故か眠れずであったのは、身体も心も癒されたのかもしれないと思う。

この間フェイスブックを読む元気もなく、大好きな録画も見る気もせずで、不安に襲われる日々に疲れていたオカン。

今朝は3時前から、痰で苦しそうなので体位変換を3時に行う。じよく瘡の事も気になるので、その時刻に起きていれば無理せずにしてあげようと思った。

眠っているかと思えば起きている。
昨夜は20時に眠り、オカンが1時・2時半と様子を見ると眠っていたけれど、21時からオカンが起きる間は途中起きているのかは判らないが、腹臥位で自ら痰は出そうとしているのは感じ、最近は朝に仰臥位にすると喘鳴が激しいのが気になる。
・匁怦・抵シ捺律・・002_convert_20140623145009 ・匁怦・抵シ捺律・・001_convert_20140623144721

「おはよう!」と云って笑顔を見せてくれた日に限って、どん底に突き落とされるのは何で?連続の発作である6時・6時50分・7時25分(ダイアップ)・8時半・9時5分・9時34分と魔の時間であった。どうにもしてあげれない不甲斐なさに気落ちするがガンバ!

今日は「運呼日」なので体位変換の時間は臨機応変にしてあげ、なるべく、テレビのドラマをみれるようにしてあげる事にする。

午後からは発作は落ち着き、テレビを見ている。喘鳴・じよく瘡は気になるが、大きな問題無く一日をのんびりと過ごせたと思い気持ちを切り変えるしかあらへんなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。