スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダに鳩が来なくなった!


今朝も小雨が降っているが、暑いと感じながら耕ちゃんが居なくても起きる時間は変わらなく、時々、テレビを見ていても、とっさに「ソリタ・注入するの忘れた」錯覚をおこす。

5時にサイレン流しながら、近くで音が鳴り止むが、1台なので救急車であろう。毎日と云っていいほど2~3回は鳴るのでマヒしている感じだが、向島の連続放火の記事が4日連続で、痛ましい事件である。

この4カ月間は鳩が巣を作らぬ為の退治に色んな工夫をこらした。
ベランダを綺麗に掃除をして効き目のあるグッズを取り付けたりと、支援の方に知恵を借りて必死だった。とうとう鳩も巣を作るのは諦めたようだが、糞だけをしていくようになり、神経質にベランダに鳩がいるか?と何時間置きに見に行く。鳩の声が聞こえると横になっていっても飛んでいく始末で疲れたが、根気よく色んな事したが鳩も負けていない。

耕ちゃんの声を聞けば発作かと飛んでいき、鳩と息子の発作でストレスの限界で胃痛まで起こり始めた。何か良き方法はないかと考えたのが蚊取り線香を試す。

喫煙をしていたがストレスが溜まり残念ながら、2週間でベランダで吸うようになったのが、鳩の嫌いな臭いなのか?ここ1ヵ月で鳩は完全にこなくなった。

1度巣を作ると、どんなに工夫しても5~6年は巣を作りに来ると云われていたので、凄ましい努力をしたと思う。

鳩一匹をゆっくりと見ると可愛い昨年の8月8日にベランダで育った子鳩であり、オカンは巣を作られて3回目に見つけた時には、クーラーの室外機の下のコンクリートの隙間に隠れていた。その後も何度もオカンのベランダに巣を作ろうとし、別の室外機の下の藁がひかれていたのを見つけて掃除。
蟄舌ヰ繝茨シ・010_convert_20140801071734
決して動物が嫌いな訳ではないが、耕ちゃんが医療的ケアが必要なので菌による感染が怖いからである。

ちょっと表現は悪いが、オカンには耕ちゃんがペットだと思っているところがある。
泣きたい時は泣き・怒る時は大きな声で怒り・嬉しい時はオカンにも笑顔・スタッフには甘え感謝の気持ちと、出来の悪いオカンの為に「有難う」で満面の笑顔
そんな、長男を逞しく思いながら、何時まで続くのかしらと心の隅で不安を抱く毎日。

「風船が 逃げ風揺られ 空自由 飛び交いしにて ガス抜けまでは」

「かがり火が ともされるのを 眺めつつ 幻想的と 心で感じ」 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。