スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴に行く!

オカンの身体の調子が悪いのを理解してくれて「デイシサム」の主任さんと、穴ちゃんが19時半に引き継ぎで来て頂き感謝。

耕ちゃんは「穴ちゃん、間違わんと引き継げるかぁ!」と笑いだす
オカンも薬服用して眠る頃だったが、引き継ぎをする事は前もって聞いていたので、起きてキチンとするかと確認をする、イケズなオカンである。

1つ・1つとして貰う事を増やし、何処に何があるかを判って欲しいと思うのは、オカンに、もしもの場合に知っておいて欲しいからである。そんな事にはならないように頑張るが、掛りつけDrに今の症状(不眠症以外)を云うと必ず検査と云われる事が判っているから。

確かに首に異常を感じてから、2~3ヵ月は経っているように思う。首に痛みを感じるのは人と話している時に、何気なく首を動かした時に激痛が起きる。
昔から、そうだが急な激痛が起きて病院(京大・日赤)に行き検査をするが、何時も異状ありませんで終わるのは、オカンの心の病から神経質になっているからだろうか?


1時には眠っていたが、3時には瞼が動いているので電気を点けると首が動き始める耕ちゃんであるが、完全に目覚めるまで少し様子を見ていると、ため息が聞こえ「まだかぁ!」と催促をしているように聞こえたし、痰・唾液を飲み込んでおり、体位変換をしょうと思うとすると気持ち良さそうに眠っているので4時迄待つ事にした。

「おはよう」と声を掛けると笑いそうで、途中で止めるのは何でやねんと心で思い、けったいなオカンと息子の介護の始まりである。
全てのケアを終えて、耕ちゃんの朝ご飯が4時半であり、カテーテルの先の確認をしてシリンジの中のこな薬が沈殿しているので、振って混ぜていると急に笑い出す
「何が面白いの?」と聞いても無視する。

注入が終わるのは6時半なので、新聞を読んだりオカンの食事の用意をして時間をつぶす。小さな声を出さずの発作にまで気にしていたら、切りが無いので割り切る事にし、大きな発作(驚愕な表情で2分)なら、何処にいても気付くので神経質にならないようする。


9時の迎えで眠ったままで入浴に行き、気持ち良さそうに帰ってくる。

直ぐに腹臥位にして、二人のスタッフに、色んな話しになりオカンは一人しゃべりまくる。
オカンとこに来る支援のスタッフは限られているので、誰に何を話したかも忘れ、何回も同じ話題になっても「その話は聞いたよ」と否定せずに聞いてくれるのは嬉しいが、認知の始まりかなぁと苦笑する。

耕ちゃんは、入浴中は起きて周りをキョロキョロして、とさか頭をじっと見ているらしい。以前は見ながら良く笑ったらしいが、、もう見飽きたのか「今度は色が違んやぁ!」と眺めていたそうである。オカンと息があって車椅子からベットに移乗しながら、上手く腹臥位に。

暫くはテレビを見ているが、眠りだしたが排便で目が覚めたらしく、14時に仰臥位にして処理をするとスッキリしたのかウトウトと眠りだす16時にもあり、本日は2回である。

19時前後は、緊張と呼吸が早くなるが、今日はなく落ち着いているが時間になったので、腹臥位にしてテレビタイマーを1時間OFFにして、オカンの方が先に寝ているのかも。

「冷えきった 身体温め まったりと 息子の笑顔 有難うなり」

「老いてゆく 秋の気配か 虚しさで 心の病 共に付き合いし」 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。