スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の葛藤!

岐阜長良川行きは諦めたのにブログを書こうとすると、長良川のホテル・旅館を調べた全てが、「予約を早めに!」とCMが載る。諦めた気持ちを揺さぶらないでよと腹が立つ

オカンが18時になると眠たさで我慢が出来なくなってきているので、夜の支援をお願いしているが、昨夜は危機一髪であった
支援に来てくれるのか?の確認を早くすれば良かったのに迷いながらせずで、オカンがしなあかんと思い何時ものように準備をしていなかったのが原因だが、オカンの薬を耕ちゃんに飲ませる前に気付いたので大事に至らなくって本当に良かったが、オカシイなぁと思った時には必ず確認を怠ってはいけない。

10日前に引き継ぎで、本日はシフトの関係で代替えで来たので忘れてしまっても当然だが、耕ちゃんに係わっている人なら判る薬なんだけどと思いながらと、オカンの意思で引き取ったんだから最後まで責任を持って介護をしなあかんと思いしらされた出来事。

無責任なオカンを戒め

オカンの不眠症は治らないと思うが、オカン自身がもっとしっかりして耕ちゃんの面倒を見る事に決意するが「親亡き後」はどうなるんだろうと思うと不安であるが、全てを覚悟で二人で過ごせて来たんだから頑張るしかないと思いながら、オカンの計画は全て悲しい結果に終わったと思い、人を当てにしたくないと改めて思い無念である。


一人では何処にも出掛けずに家に引き籠りのオカンだが、耕ちゃんの介護は一人でもできるが入浴だけはしてあげらず無理である。

幼き頃は銭湯に連れて行けたし、この団地に住むようになっては施設から帰省した時には、オカン一人でお風呂に入れてあげられた事や、子ども3人を連れてオカンなりに、地域のレストランにも行ったりした事の過去が走馬灯のように甦る。

でも悲しい事に、その時代は障害児を連れて行った店は困惑な表情された事もあり、二人の娘も感じとっただろうなぁと思う

「もう一度 箕面大滝 行きたしは 展望風呂で 自然戯れ」

「夜空には 月・星見れずに 暗闇で 灯りなき先 一人でもがく」

連日のデイに寝ながらでも行き、帰った時には満足そうな表情な息子である。
今日は何をしたの?と聞いてもオカンの声には無視をするが、連絡ノートに書かれている事を話題にすると笑顔になり、その笑顔でオカンも励ませられる。

バイタル異状なしで安心して寝る無責任なおかんはであるが、この息子を一人残しては死ねないと葛藤で頭と心がバラバラになっており、堪忍なぁとお休みを云って寝る。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。