スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡?

【奇跡】なんてあり得ないのに耕ちゃんの幼き頃の夢を見た。

オカンは耕ちゃんを抱いており、あやしている時に突然ゆっくりとしゃべりだしたが、耳を疑い耕ちゃんの顔を不思議そうに、じっと眺めていると「ぷ・り・ん・が・た・べ・た・い!」と、か細い声で云うが、そんな筈はなく空耳だと無視したけれど話しかけてくる。それは、耕ちゃんがオカンに何かを訴えたかったんだろうと感じる。

暫くするとお座りをして流暢に話しだして、オカンはそんなアホなぁと驚き飛び起きて、時計を見ると2時半だったが完全に目が覚めた。

耕ちゃんは確かにプリン・ヨーグルトは好きで、オカンは良く食べさせていたが、今に思えば嚥下は始まっていたのは、1歳になっており昼は保育所なのでミルクで、夜は離乳食を食べさせること2時間で、食べ終わった頃に嘔吐が何度もあり悲しかった。

冷蔵庫に確かに「うっちんから手作りプリン」を頂いたのがあった。あまりにも美味しかったので、オカンは耕ちゃんに食べさせたい気持ちがあったけれど夢で見るなんって!

その時のオカンは26歳で頼る人は誰も居ないのも寂しかったがその頃に経管栄養の方法ってあったんだろうか?病院に3ヵ月入院して退院したが、化膿性髄膜炎の後遺症で四肢マヒと診断されたけれど、何処の機関に相談すればいいのかさえ知らなく思えば、現在のように命は救って貰ったが行き場所の無い現実は変わっていないのかも。

「悔みつつ 幾年過ぎし 互い気で 貫きとおす 信念在りき」

「肌寒く 秋の気配を 感じにて 栗ご飯炊き 食べる者居ず」

オカンは今日が整体の予約日だと思い行ったが、8月30日が予約日だったのをスッカリ忘れていたけれど、先生は気持ち良く迎えて下さって感謝である。

帰りにコンビニに寄って帰ると、何時もの場所に車が停まっていたので見るとデイの園車で運転のTさんと話すと「耕ちゃんは笑顔を見せるから良い」と云われ、「オカンの出来が悪いのでスタッフの皆さんに感謝の気持ちだと!」云うオカン。

介護をしていて笑顔になると救われると云われて、オカンは耕ちゃんの存在の大きさに気付いていなかった事を恥じ、オカンは何時までも過去を引きずり恨む心に反省である。

今日で1週間のBBQ期間終えて、既婚者のスタッフは家族の理解を得て遅くまで頑張った最後の日である。オカンは厚かましく何度か参加させて貰っているので、大変さが判るのでオカンと耕ちゃんの気持ちで打ち上げ用に差し入れをさせて貰うが、何時も同じ料理だが今回は唐揚げを追加だけどスタッフの人数が多いので5キロでも1・2切れしか口に出来ないだろうなぁと思いながら大きめにカシワを切ると冷めても美味しく食べれるようにと考えた。中華おこわも米ともち米の割合を変更でもち米を多めにしたのは、腹持ちがいいからだと思い、一回で8合で具を思い切り多く入れたので10合はあるだろう。

何となく、整体の先生・運転手さんの温かい気持ちに触れて頑張れたオカンであり、耕ちゃん有難うね出来の悪いオカンの子供に産まれてくれて!

無事に耕ちゃんの気持ちを伝える為に全てが作れたのは、離れていても互いに心は一つで通じているもんね。18時半からの打ち上げには、かなり遅れてしまったけど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。