スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子は親を選んで産まれる!?

「下り坂 転げ落ちても 求めるは どんな不幸も 輝き時間(とき)を」

「夜中起き 遣ると決めたら 生き我慢 心葛藤 子を守る為」

昨日から7分袖を着せて、小窓もベランダの戸も閉め寝る時にはタオルケットを横にして被せたので、暑がっているかなぁと心配で0時に見に行くが、汗ばんではいずに気持ち良く眠っていたので安心だが体温は35,8度と低め。

目覚まし時計のように決まった時間に起き出すが、今朝も声は出さずとも不快感な表情を示しケアを終えた時には治まったけれど、原因が判らないのは辛い。

オカンが寝ているのを無理矢理起こして、体位変換をした訳でもないのにと悲しくなってくる何かが気に入らないだろう。spo2の測定の時に緊張をするので、97から一気に80に下がってしまうから、暫く時間をおいて再び測定し直し安定した。

ケアを終えると丁度4時半なので我が家の早い朝ご飯である。注入開始と同時にイビキをかきながら眠る耕ちゃんである

体温調整をする為には、夜中にでも起きて耕ちゃんが生きているかと確かめるオカンで、背中が動いていると安堵しても何度も見に行く。
だからオカンの睡眠もおかしくなり、朝の注入が終わるとオカンも睡魔に襲われて眠ってしまう。耕祐自身はマイペースな1日の時間割であるが、オカンと時間的にずれているので親子の会話が殆ど無くなっている

オカンが疲れている時に耕ちゃんは起きているが、話しかけても無視なので家庭内別居と同じと感じる時がある。


子は親を選んで産まれてくると云うが、果たして本当にそうだろうか?

10年前に重心障害者の講演に行くと、講演者の先生は必ずおしゃるのは親を励ます為なんだろうかと思いながら話術に掛けられたように気が楽になった。

1昨日の新聞の下欄に「子は親を選んで産まれてくる」のタイトルを見て、ほんだら何故に子どもを産まれてくるのを楽しみにしており優しい娘夫婦に残酷にも3人の子供の命を奪ったの?と問いたい。子ども部屋まで用意して子好きな婿にあまりにも無情すぎる。

健康な子ども授かりながら虐待で死なせる事件も多い中で、この子供は殺される親を選んで産まれてきたの?と矛盾を感じる。


今日は訪看さん・訪問歯科医院と忙しい1日であるが、家庭内別居な親子であっても・中途重度心身障害と30年振りに息子と一緒に同じ屋根の下で暮らせる事に嬉しく思いながら、母としてキチンと介護できているのかと反省もありのオカンでである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。