スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春日和!

「霜月が 下旬となり カレンダー 1枚になり 過ぎ行く速さ」

「貴船にて ライトアップで 紅葉浮き 息子と行きし 笑顔は夢か」

気象予報士が冬でも小春日和の表現をしても良いらしいと、テレビを見ていると云っており、小春日和と云えば春を思わせる言葉と思っていた。

耕祐の車椅子の色も春を思わせるウグイス色で暖かく感じる。今回の車椅子は腰がキチンと治まり易いが、頭は安定が出来ずで耳のじょく瘡を防ぐ為には、やっぱり手作り枕を使用せずにはいられない。

頭を安定させるのは、車椅子を作る上で一番難しいらしいので仕方が無いと思う。耕祐の頭は段々と真右に向いてしまっている

もうすこし身体の向きに気を使えば良かったのにと反省する。でも、昔の写真を見ると早くから右を向いている。写真の時は必ず抱いて撮っていたのに何時から抱けなくなったんだろう?オカンが腰椎の激痛が始まってからだと思う。耕祐の体重が増えた訳でも無いのになぁ。


朝刊が配達されたので読む為に、耕祐の部屋の電気を付けると頭を動かし始めたが、中々体位変換をしてくれないので声を出すのは4時になったでぇの合図である。

「ええか、1・2・3やで!」とオカンの掛け声は良いが、掛け声だけで上手く身体を持ち上げられないから耕祐は「オカン大丈夫なんか!?」と冷ややかな目で見ながら笑う。
隨鷹。費シ・001_convert_20141122044737
昨日は17時にはストーブを消し、毛布は胸元まで下げタオルを掛けておいたので、右手は冷たいが汗が出ている。此処で油断をすると胸元から背中に発汗と同時に不機嫌で泣きだす。19時に腹臥位をすると直ぐに眠りだした。

寝かせる時は、毛布を首元で20cm程を折り返して背中の部分にタオルを掛けて置く。朝の室温(2時)は18度だが身体は暖かいので、耕祐には丁度良いのだろう。

デイに送り出してからオカンは整体に行き18時に帰って来るまでゆっくりと過ごす。
明日から連休なので、オカン一人での介護でしんどいが時間に追われずに結構気楽に出来るので、これはこれでオカンには良いが耕祐はベット上だけの過ごしで嫌だろうな。

何処の党もマニフェストに福祉については挙げられていないのが残念。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。