スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くもクリスマスケーキ・おせち料理!

11月22日、長野県北部大震災お見舞い申し上げます

「買う物が 無くてもチラシ 見る癖で 小まめに値段 他店比べし」

「来年は 夢多き路 広がるか 凍りつきしか 一人占う」

昨夜、第4段階の最後の介護の時で、注入が終えて口腔ケア・目薬・リップ・オムツ交換をして痰吸引であり、鼻水が両鼻からでているので吸引をしたのがアカンかった鼻粘膜に触らないように気を付けてしたのだが、右鼻から出血で中々止まらずであった。

今朝、体位変換をすると酸素カニューラの鼻先に血が入りこんでいたので交換をする。毎朝きたない顔だが特にきたない顔で栄養チューブのテープをはずして念入りに顔を拭く。

途中でクシャミをすると下半身が30cmも動きオカンはビックリするが本人は知らん顔。
ラコール注入を始めると5時丁度に眠りだした祭日で支援の方は誰も来ないので、10時半の体位交換をしても13時過ぎまでは寝たままである。

最近のオカンは夜中の付き合いをせずに寝ているので、きっと一人で起きているんだろうなぁと思うが、生活リズムはずれていても生きてさえくれれば良いと思うようにしている。


10月にはクリスマスケーキ・おせちの予約が始まり時間の早さを感じ、11月も後1週間で終わり師走になり慌ただしく思うのはテレビのCMのせいだろうかと思いながらも、オカンも誰も食べる人居ないのに材料を買いだし、下準備をする気の早さである。

有頭エビ・ブリの切り身・絹さや・モンゴイカ・タラコ・牛蒡の牛肉巻等の下味付けか、完全に仕上げて冷凍庫に入れており、乾燥類・数の子もチラシを見て安い日か5倍ポイントの時に買っている。

人数分も多くならば、黒豆・ぼうだら・ごまめも作るんだがこの品だけは出来あいを買う。大根1本買っても残るので、半分だけ買ってナマスを少なく作っても多くなる

作る手間は同じだから、ボランティアのオカンは独居高齢者にタダでもいいので配食をしたいが、高齢者が食べやすい風には作る自信が無く、咽喉に詰めたりしたら大変だから出来ない。見た目にも良く味も良くの通信教育の【介護食】に以前から興味を持っていたが、今の歳になれば介護だけで精一杯状態である。

昨年は耕祐と一緒に故郷の家のクリスマス会に参加して、ホテルのシェフが作ったのは見栄えはよく食べたが歯ごたえが無いので物足りない。
故郷の家ではシゲさんは多分最年少だろうから「美味ないやろ!」と云う気持ちが判る。
今年も案内がきているが、12月20日(土)なので行ける。クリスマス会後に「第2回・家族会」のお知らせもあったので、家族会には出たいと思うので予定しとく。

就寝支援は穴ピーが来てくれるのでオカンは早めに寝る。今のオカンにとっては一番助かる支援である。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。