スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口腔ケアの大切!

「夜明けても 君居ずベット 膨らんで 存在感を アピールしてる」

「老いてなお ひとり寂しさ 身に沁みて ボンヤリ眺め 燃え尽き紅葉」

昨日は風は冷たかったが陽射しが有るので暖かく感じたが、今日は雨マークで寒くストーブの設定温度も18度にしても室温は上がらない

耕祐が居ればどんな工夫をしているだろうかと考える。耕祐が居ないのが判っていても、何時もの3時過ぎに目覚めたが再び眠る事にして7時半に起きる事って珍しい。昨夜は遅くまでビデオ見ていたのも今回のショート利用で初めてである。

日中も耕祐の声が聞こえたと思ってしまい、ベットが見える位置まで飛んでいき、身に着いた癖なんだろうなと思う。   

今頃は何をしているのかな?と相部屋なのでテレビの位置で耕祐の場からは見えないのが可哀想と思いながら、耕祐の事を考えて部屋の片づけものをするが、なかなか上手く整理が出来ないが頑張る。


【命に関わる口腔ケア】新聞に載っていた。

耕祐にオカンは1日に4回は口腔ケアをするのは、8時間の腹臥位で仰臥位にすると口の中は痰がこびりついて、見た感じ一目で不潔と感じ朝一番にすることである。

谷歯科医院のDrは何時も【口腔ケア】の大切さを説明して下さるので、オカン自身も感じていたので実行しているが、ショートから連れて帰って来た時の耕祐の口の中は凄い事になっており、何故に看護師が気付かないだろうと思ってしまう。

こびりついた痰を無理矢理はがそうとすると、歯ブラシで歯茎に傷付けたらいけないので1度でなく何度かに分けてするか、口腔ケアウエッティーを使用している。

幾ら最低の介護でも一対一と、ショートでの何人かを専門職の方であっても介護するのでは時間的な無理があるから仕方が無いと諦めているが、違った面では我が家で経験出来ない事をして頂き本人も喜んでいると感謝である。

時間があったので、医療的ケアネットのMLを読むとオカンが耕祐の事を案じているのは、痰での窒息死であり胆石のOPで悩んでいる親御さんに比べればちっぽけな事だと思うが、何時までも生きていて欲しいと願う親の気持ちは同じ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。