スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽だが寂しい!

「ガラス越し 鳥が飛び交う 眺めては 君を思いつ 冬支度なり」

「山里は 寒くは無いか 案じるは 流れに任す 老いたる証」

なんぼ朝早くに起きて時間に追われて、しんどくても耕祐が居るのといなのではオカンの気持ちが違い寂しい一人暮らしに耐えれない。

ショートを利用したくても出来ない方を思えば我儘だと思い申し訳ないが、娘二人居るが嫁げば嫁ぎ先に従う事が良いと思うのは昭和の人間の考えである。

年が明けて3月になれば、オカンも前期高齢者になり耕祐も40歳で、互いに長く生きれていると思い支援の方のお陰と感謝でありながら、納得出来ない事は直接に本人に聞き、矛盾と感じていた事が互いに理解が出来た事は良かったと思い、手作りのチョコレートケーキを頂き美味しかった。


昨日は本当に寒く、ガスストーブの設定温度をあげても部屋は暖まらない。ガスストーブを長時間点け続けると、ガスの元栓から切れてしまうので、最高12時間で一旦は消しているのに、オカンも耕祐のように急に汗ばんできたのは18時半前後である。

眠る前には治まっていたが、ガスストーブを再び点けるのはオカンが高血圧なので、夜中にトイレに行く時にヒートショックで脳卒中にならない為に最低温度設定にしておく。

今朝、オカンが起きた時に一旦消したのか記憶にないのが残念である。用心の為に確実に覚えが有る間に消しておいた。

何もする事が無き1日中ボーとしながら、耕祐を思い相部屋の方と上手く過ごしているんだろうかと気になる。昨日にショート先から電話が有り、容態が悪いのかと少しビックリしたが、インフルエンザの問診票の件だったが毎年受けているがオカンが記入した覚えはないと答え、「耕祐は元気ですか?」と聞きたかったが聞けなかった。

何時までも子離れできないオカンである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。