スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びわこ競艇に行く!

「カラフルな 帽子の色で 決めるのは ルール判らず 運だめしなり」

「懐かしき 琵琶湖の風の 寒さ耐え ボートの波が 蜃気楼なる」

老眼で新聞の細かい字が読めないのにメガネが無いと云うシゲさんであり、びわこ競艇に行く事を楽しみにしているので、寒くても連れて行ってあげなければならない。

昨日に老眼メガネが見つかったと電話をして来たので良かったが、オカンには特観席の利用の仕方が判らずで、整体に行って故郷の家に迎えに行くと早くても11時になるだろうし、京阪電車で七条京阪ではタクシー利用で、立位・歩行困難では浜大津から競艇場までのシャトルバスの利用も無理と色々と模索しながら、結局は故郷の家から競艇場までタクシーで行った。

要介護4なので、これ以上ボケさせない為の作戦だが、正直に云えばオカンは行きたくないがしゃないなぁと嫌々である。何でこんな寒い日に約束をしてしまったんだろうと後悔。

そして今朝にか限って7時半まで寝ていて、12時間半でガスストーブが元栓で消えてしまった寒いのに玄関まで出てガスを復活させる。

予定が有る日に限って7時半迄寝るなんて、そして9時には整体に行き直ぐにシゲさんを迎えは大変だが、約束は守らなければならないので、最低3レースだけでも出来れば良いだろう。

慌てると毒な事が無いのでオカンは開き直る事にしたが、どうにか12時半には競艇場に到着だが建物が改装されており、寒さを感じること無く楽しめたが、自ら車椅子を動かす事もしないと云うよりも出来ない状態。
遶カ濶・シ・004_convert_20141206165753
「もう、旅行も無理やなぁ!」と云うと寂しげに笑いながら頷く姿を見ると、3年後はオカンも同じようになっているだろうと思うと、オカン一人では何処にも連れて行けず互いに年をとり身体を自由に動かせなくなるんだなぁ。

でも、約束を守れて良かったと帰宅後に思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。