スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票日・誰を選んでも同じ?

「迫りくる 投票日に 声からし 選挙カーで 我をアピール」

「候補者が マニフェストを 懸命に 笑顔で訴え 信じて良いの」

団地の周りを各党の選挙カーが力強く我こそと必死に訴えているが、本当に公約を実現出来るんだろうかと、選挙権の無いオカンは冷ややかに聞いている。

消費税10%を廃止の言葉で思いだすのは当初(18年前)は、賛否両論はホームレスの方も買い物をすれば税を得られ平等だと云われていた。

消費税が始まるまでは、高額品に課せられていた税で、飲食税(一人当たり4千以上?)・車には重量税などが廃止で消費税になったと記憶しており、2年後から5%になって1円玉は不要になってしまい、レジーの買い替えや設定に苦労をした。

今回の8%の消費税で再び1円玉を量産され、無駄な税金でまかなわて、今回の選挙で700億万円を溝に捨てるようなものであり、不当使用をされた政党助成金・政治活動費のうやむやで良いのだろうか。

富裕層と貧困者の差がますますと広がり、年金は下がり住みにくい世の中になっていくのって辛く残念である。

こんな事を書くのに過去を思いだして、今の若者が時代の流れで法改正で変わってきた事を知らない事が多すぎる。誰を選んでも同じやと投票に行かなければ、何も解決しないので放棄せずに今日の投票日には是非行って貰いたい。


11日18時半過ぎに思いがけなく【うりずん】の高橋昭彦理事長から電話が有り、オカンは横になっていたが驚いて飛び起きる。福島県いわき市の東日本大震災の被災地域の障害施設で販売するシュトーレン(ドイツの伝統的な菓子パン)を、クリスマス会の抽選会の景品に使かって頂ければと願い、届きお礼の言葉を頂いて嬉しかった。
今回は今日がクリスマス会だったが、予定場が投票会場になってしまったので残念だが中止になってしまったが、年明けに新年を祝う会をするそうである。

耕祐は何時もの通りの1日を無事に終えて、オカンの介護も終り眠れるささやかな喜びである。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。