スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付控除!

以前といっても5~6年前になるが、京都新聞の「窓・読者の声」に、確定申告の時に寄付控除の領収書を6枚添付したが、これは駄目ですと3ヵ所の領収書が無効になったので納得がいかないと書かれていた。

オカンも判らないので税務署に電話を掛けて確かめた。社会福祉法人・NPO法人が税務署に届けが出ていないと云われ、何で寄付控除が出来るようにしてくれないんだろうと思っていたが、昨年に栃木県の特定非営利活動法人「うりずん」からの通信に同付された寄付控除の事が詳しく説明されていた。

スタッフに「うりずん」は寄付控除出来るのに、何で出来ないの?と今年になって聞いてみたら「出来ますよ!僕はしている」と聞き驚いた。

僅かな金額だが節約をして、福祉に役立って欲しいと思い寄付をさせて頂いている。オカンは息子が重度心身障害者控除を受けているので非課税になるが、煙草・ビールで、かなりの税金を払っている事になるが、身体に良くない物にアホなオカン。

社会福祉法人の(特定公益増進法人)(特定非営利活動法人)の意味の違いが判らないのが情ないと感じる。

「献金と 寄付の違いが 判らずで 辞書調べも 理解出来ぬし」

「寝たっきり もの云えずとも かけがいの 命の重さ 限りなき路」 

賀状がポストに入っているがポストまで取りに行けずそのままであるけれど、オカンの今の状態では家の中で移動をするのが精一杯で、痛みは増してきている。

耕祐の身体の重さを持ち上げるのが、最も両足に重心を保たなければオカンがこけたら、耕祐もベットから落ちるだろうと思うので慎重に行なう。

体位変換を遣り終えた時の安堵感であり、耕祐は「オカンなら大丈夫!」と不安げな表情はせずに身を任せている。何もせずにジッとしていたら足が疼き、本当に治るんだろうかと不安になってくる。

4回の体位変換と排便の処理は、正直云って負担だが遣るしかない。18時半に注入も終り口腔ケア等をして、19時に最後に腹臥位をすると、30分も経たない内に眠っている耕祐で、オカンも全てを終えて、1日が無事に過ぎた事でホッとして眠る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。