スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイも今年最後である!

毎朝おなじ時間に介護を始め、同時間には眠りだし、オカンも第一段階を終えるまでは同じ事の繰り返しで、あえて云えば発作が起きないようにと願いながらである。

耕祐の楽しみなデイも今日で終わり、オカンと二人だけの生活が9日間も続くが諦めている様子で、今年も残り後4日間である。

10月7日に7年目になり早かったと感じるが、耕祐を引き取りオカンが描いていた理想の家庭は悲しいが築けなかった。

「心中に 冷たき風が 突き抜けし 愛の儚さ 涙はアラレ」

「十字架を 背負い生かされ 耐えきれず 自分を責めし 後悔消えず」

あの頃は1日に14時間も働きしんどくても、面会日に耕祐に逢いに行くのが楽しかった。弁当を持って小さな娘を二人連れ、オカンは耕祐に食事をさせていると、庭でブランコをしたり走り回って遊んでいた二人の娘達であったなぁと、過ぎ去りし時期を思いだす。

18時に元気に帰ってきた耕祐に笑顔で迎え、今晩は穴ピーが就寝支援に来てくれるので、オカンは安心して19時過ぎには薬服用して眠る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。